Yahoo! JAPAN

北海道のウニ&サケが赤潮で打撃 根本的な原因は地球規模の温暖化?

TSURINEWS

北海道のウニ・サケがピンチ(提供:PhotoAC)

秋のサケ漁や冬のウニ漁を控えたこのタイミングで、北海道南部の海に記録的な赤潮が発生し、巨額の被害が出ています。なぜこんな事が起こってしまったのでしょうか。

北海道でウニやサケが大量死

現在、北海道の中央部から東部にかけての太平洋沿岸でウニやサケの大量死が発生しており、各メディアでニュースとなっています。収束に目処はついておらず、漁師からは悲鳴が上がっています。

今回最も被害が大きかった場所のひとつ・えりも町ではウニの栽培漁業が盛んですが、数年前に放流しまもなく漁獲できる大きさのものも大量に死んでしまっています。ここから新たに稚ウニを放流したとしても向こう数年はほぼ漁獲できず、全国的にウニの価格の記録的高騰が発生する恐れもあります。

ウニの高騰の恐れも?(提供:PhotoAC)

また、この時期は秋ザケの定置網漁が最盛期を迎えるのですが、こちらも大きな被害が出ています。定置網にかかったサケの半数が死んでしまっているところもあるそうです。

原因は赤潮の可能性

北海道南部の太平洋では、今年9月下旬に過去に例を見ない規模の赤潮の発生が確認されています。北海道では今回の大量死との因果関係を調査しているといいます。現在も周辺の海水は赤茶けた色味になっており、赤潮が継続していることが示唆されます。

赤潮は、主に植物プランクトンが大量発生し、海水が赤褐色や茶褐色に色づく現象です。水深の浅く、富栄養化の進んだ塩分濃度の低い海域でよく発生しますが、外洋に面した場所で発生することもあります。

赤潮の発生した海(提供:PhotoAC)

赤潮が発生すると、プランクトンが出す物質がエラの細胞を壊して呼吸困難にさせてしまうため、魚や海洋生物の大量死が引き起こされます。

今回の赤潮について、現地調査を行っている日高振興局は、近年起きている「海水温の上昇」、または「大雨による塩分濃度の低下」に大量死の原因があると見ています。

「想定外」の赤潮理由

今回赤潮を引き起こしたのは「カレニア・ミキモトイ」という毒性プランクトンが主体だと考えられています。このプランクトンは魚毒性が強く、漁業被害が大きくなりやすいとされてます。

一方で、ミキモトイが出現しやすいとされる環境は「水温25℃前後」と比較的高水温であるため、北日本でミキモトイによる赤潮が発生することはこれまで多くはありませんでした。しかし今年は北海道周辺で記録的な高水温が続いており、全国の沿岸でも一番の高温を記録した日もあったため、赤潮が発生しやすい環境になっていたと考えられます。

襟裳岬の周辺海域も高水温状態が続く(提供:PhotoAC)

それでは、この高水温は一体なぜ発生したのでしょうか。

外洋には、地球の自転の影響で作られる、直径が数十km〜数百kmの海水の渦が多数存在しています。このような渦のうち、周囲よりも暖かいものは「暖水渦」と呼ばれるのですが、ここ数年、黒潮から発生した暖水渦が釧路沖にあることが多くなっているそうです。

これが南下する寒流である親潮の南下を妨げているため、北海道の沖合の水温が高止まりしていると考えられています。

暖水渦の発生は地球温暖化とも関連があると推測されています。したがって、地球温暖化を止めない限り、このような事例は続いていく可能性が高いといえるでしょう。

<脇本 哲朗/サカナ研究所>

The post北海道のウニ&サケが赤潮で打撃 根本的な原因は地球規模の温暖化?first appeared onTSURINEWS.

おすすめの記事

新着記事

  1. <冷酷よりいい>義父からの電話のせいで家族での外食は中止。イライラして旦那を無視している

    ママスタセレクト
  2. 星熊南巫(我儘ラキア)、圧倒的な世界観で迫るソロプロジェクト「DEATHNYANN」始動

    SPICE
  3. シャンプーズ、1stフルアルバムを2022年2月にリリース タワーレコード限定アルバム予約購入特典はライブ音源CD-Rに決定 『爆裂洗髪祭2022』第2弾アーティストを発表

    SPICE
  4. ORANGE RANGE、12/6(月)20時に“ORANGE RANGEからの特別なお知らせ”をYouTubeにてプレミア公開決定

    SPICE
  5. 崎村調理師専門学校 漆器に模様付け 生徒が伝統工芸を体験〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

    タウンニュース
  6. フレスコボールで繋がり強化 沼間3丁目自治会〈逗子市・葉山町〉

    タウンニュース
  7. SDGs推進の旗手目指せ 松下政経塾で全4回講座〈藤沢市〉

    タウンニュース
  8. 長津田 ラーメン自販機が出現 考案は肉フェスの創始者〈横浜市緑区〉

    タウンニュース
  9. MUCC逹瑯、ソロプロジェクト始動 アルバム2枚同時リリース&ツアー開催を発表

    SPICE
  10. sleepyhead、2022年春ツアーで活動終了を発表「自分がやってきたことを大切に振り返り、これから自分がやるべきことを見つける時間が欲しい」

    SPICE