Yahoo! JAPAN

【業務スーパー】1袋たったの83円!リピ買い確定の「蓮根の水煮」活用レシピ#節約ママのラク家事ごはん

saita

蓮根の水煮

毎日の食事をになっている主婦(主夫)は、マンネリしがちな献立に悩むことが多くあります。ヒントがほしくて料理サイトを見てみても、いまいちパッとしない。それもそのはず。作り慣れた献立をこなすのも、重労働です。「今日の夕飯、何にしよう?」と考えているときに、ワクワクしていることのほうが少ない。だからこそ新しいメニューを覚えたり、「作ってみよう」なんてなかなか思えないのも無理ないのです。 そんなときは、自分の知っている単純工程なレシピでOK。いつもと違った食材を、いつも作っている料理にちょい足しするだけで脱マンネリができちゃうものなのです。

業務スーパーのれんこんの水煮って?

業務スーパーの水煮野菜シリーズは、コスパがよく日持ちするのが嬉しいポイントです。筆者がよく購入するのがれんこんの水煮です。なんと税込で83円。れんこんってなかなかスーパーに売っていないものですし、一本を買うのは多い。さらに包丁で切るのは、結構な力を要します。だから水煮がちょうどいいのです。「れんこんをかってどうするのか?」と聞かれたら、多くの人は煮物と答えるでしょう。でも筆者は意外と揚げたれんこんが好きです(笑)。

夕飯の「あと1品」に! れんこんチップス

<材料>
・れんこんの水煮……1袋
・塩……少々

あれば
・ガーリックパウダー……少々

1.れんこんの水煮は、ザルにあげてよく水気を切り、キッチンペーパーなどでしっかりふき取る。

2.深めの鍋に、サラダ油を注いで180℃になるまで温める。油の温度が上がったら、先ほど水気を切った蓮根をいれて、きつね色になるくらいまでカリッとあげる。

3.キッチンペーパーで余分なオイルをカットして、塩をまぶせば完成です! ガーリックパウダーやブラックペッパーなどを振りかけてもお酒が進むおつまみになりますよ。

<POINT>
油であげることによって、まるでポテトチップのようなサクサク感に。おやつにも、副菜にもなるのですが、個人的にはネギトロ丼に振りかけて食べてもおいしいです。
 

れんこんアレンジはお弁当にも?

成形したハンバーグに小麦粉をつけて、卵にくぐらせてかられんこんのスライスをハンバーグに貼りつけるようにしましょう。そのまま180℃の揚げ油で3分ほど揚げてもおいしく食べられます。味ぽんをかけて、お弁当にどうぞ。夕飯と一緒に食べるのなら、ししとうも素揚げして、甘酢あんをかければご飯が進むメインメニューになります。

普段食べ慣れていない野菜も食べよう

慣れていない調理方法をするのは、なかなか勇気がいるもの。ただでさえ忙しいのに、さらに時間を取られるなんて。それでも家族の笑顔のために「いつもと違ったものを作ってみようかな」と思う主婦の気持ちは、本当に尊いものです。いつもは使わないような野菜を使ってみるだけでも、献立に新しい風がふくことでしょう。

東城ゆず/ライター

【関連記事】

おすすめの記事