Yahoo! JAPAN

スリコの大ヒット商品「オーロラグラス」がダイソーとキャンドゥにも登場!? 比べてみた

リビングWeb

スリコの大ヒット商品「オーロラグラス」がダイソーとキャンドゥにも登場!? 比べてみた

3COINSの大ヒット商品「オーロラグラス」は、角度や光の加減によって変化する、虹のような色合いと輝きが美しい透明なグラス。入荷しても即完売の大人気商品です。そんなオーロラグラスが、ダイソーとキャンドゥからも発売され、SNSを中心に話題となっています。ということで今回は、3社のオーロラグラスを比較してみました。

110円、220円、330円のオーロラグラスを比較


今回比較したのはこちら。写真中央が、話題となっている3COINSの「オーロラグラス」(330円)。左がキャンドゥの「フルールタンブラー 210ml(オーロラクリア)」(110円)、右がダイソーの「オーロラグラス(六角、約300ml)」(220円)です。

mrs.living.jp

ほかにも色違いやサイズ違い、デザイン違いなど、さまざまな種類が販売されていますが、今回は筆者が入手できた商品のなかでサイズ感やカラーなどが近いこちらの3商品で比較してみたいと思います。

こちらは、上から見たところ。

mrs.living.jp

何も入れていない状態で自然光で撮影しただけですが、それぞれデザインが違うため、色の出方はかなり違って見えます。

本当に“オーロラ”感はある? 色味と輝きをチェック


まずは、それぞれの見た目をチェックしていきましょう。

こちらは、キャンドゥのグラスです。

mrs.living.jp

全体は、花びらを思わせるようなデザインです。「オーロラクリア」という色名ですが、室内にこうして置いて見ているだけでは、キラキラ感は少なめな印象。

窓際で手に取ってみると、光沢がしっかり出ました。

mrs.living.jp

サイズは、今回比較したなかではもっとも小さい210ml。片手に収まるので、手の小さい人に良さそうです。

続いては、ダイソーのグラス。

mrs.living.jp

飲み口は円状で、ボディー部分は六角形という凝ったデザインです。容量は300mlでやや大きめ。

こちらも窓際で光に当てると、色がはっきり見えました。

mrs.living.jp

面によって輝き方が変わるので、光にメリハリがあっておもしろい!

そしてこちらが、話題の3COINSのグラス。

mrs.living.jp

室内に置いただけで、すでにキラキラと輝きを放っています。全体的にダークな色合いも特徴。

「水を入れるだけでカフェ気分になれる」「小物入れにしてもおしゃれ」といったレビューが多いのもうなずけます。

窓際で光に当てると、さらに虹色に輝きました。

mrs.living.jp

オーバル形で、全体的に光沢や色味が強く出ています。また320mlと3つのなかで1番容量が大きいことに加えて、グラス自体も少し厚め。そのため、手に持つとずっしりとした重さを感じました。

水を入れると、どう変わる?


次はグラスに水を入れて、輝きの変化を比べてみます。

mrs.living.jp

両端のキャンドゥとダイソーは少し白っぽい虹色で同じような色合いに見えます。これはこれでかわいらしですが、中央の3COINSだけはダークカラーで、別格の雰囲気があります。

窓際に移してみるとこんな感じ。

mrs.living.jp

グラスの形状が違うので光の出方もそれぞれ個性がありますね。

3COINSは重厚感があって輝き方も強い、まさに「オーロラグラス」でした。一方で、ダイソーの六角グラスも珍しい形でおしゃれ感がありますし、キャンドゥも日常使いしやすそうな可愛らしい形で、価格も110円ともっとも安価。コスパがなかなかいいと思います。

値段もデザインもさまざまな各社のオーロラグラス。どれもプチプラなので、気になった人はぜひ手にとってみてくださいね。

(ライター/富士みやこ)

【関連記事】

おすすめの記事