Yahoo! JAPAN

水江建太&岡宮来夢のコメント&舞台写真が到着 「BANANA FISH」The Stage -後編-が開幕

SPICE

「BANANA FISH」The Stage -後編- 舞台写真

2022年1月20日(木)品川プリンスホテル ステラボールにて、「BANANA FISH」The Stage -後編-が開幕した。公演初日に先駆けて行われた公開ゲネプロの舞台写真と、W主演を務める水江建太、岡宮来夢のコメントが到着した。

 (C)吉田秋生・小学館/「BANANA FISH」The Stage製作委員会

 (C)吉田秋生・小学館/「BANANA FISH」The Stage製作委員会

不朽の名作「BANANA FISH」を、舞台という空間の限界を超えたスケールで表現する本作。急激にストーリーが展開していく後編では、凄絶なアクションが次々と繰り広げられる中にエモーショナルな交流が描かれ、圧倒的な熱量のまま物語の結末へと駆け抜ける。命懸けで運命に抗う青年たちの姿をラストまで見届けてみてはいかがだろうか。

 (C)吉田秋生・小学館/「BANANA FISH」The Stage製作委員会

 (C)吉田秋生・小学館/「BANANA FISH」The Stage製作委員会

 (C)吉田秋生・小学館/「BANANA FISH」The Stage製作委員会

なお、本日1月20日(木)と、2月6日(日)の公演ではライブ配信も予定しており、いずれも見逃し配信が可能だ。さらに、本公演のBlu-ray&DVDの発売も決定している。

 (C)吉田秋生・小学館/「BANANA FISH」The Stage製作委員会

 (C)吉田秋生・小学館/「BANANA FISH」The Stage製作委員会

 (C)吉田秋生・小学館/「BANANA FISH」The Stage製作委員会



【あらすじ】
「アッシュ・リンクスの死亡が確認された」そのニュースは瞬く間にニューヨーク中のストリートギャングに広まった。しかし、拘留されていた奥村英二とシン・スウ・リンの元に現れたユーシス(李月龍)は「あの男があのくらいで死ぬと思うか︖」と彼らに問いかける。同じ頃、マックス・ロボと伊部俊一も、アッシュの生存を信じて行動していた。
表向きを国立精神衛生センターとして「バナナフィッシュ」の研究を行っている施設に拘束されていたアッシュは、辛くも脱出に成功し英二や仲間たちと合流する。一方、イタリアから帰国したディノ・F・ゴルツィネはユーシスと手を組み、新たな企みを進めていた。そこに現れたのは、かつてアッシュの師としてあらゆる戦闘手段の手ほどきをしたプロの殺し屋、ブランカ。さらにゴルツィネは、対ゲリラ戦のエキスパートであるエドアルド・L ・フォックスを雇い、執念深くアッシュを駆り立てるのだった。
共にあることを希い、命懸けで運命に抗おうとするアッシュと英二。魂で繋がれた 2 人を待ち受ける未来とは……

■アッシュ・リンクス役 水江建太 コメント

役者として、水江建太本人としてこの作品に出会えたことはとても幸せで、大きな意味を持ちました。
最後まで丁寧に丁寧に役と向き合っていきます。
カンパニー全員で魂を削って作り上げた「BANANA FISH」The Stage -後編-が始まります。
応援よろしくお願い致します!

■奥村英二役 岡宮来夢 コメント

後編の稽古をしていく中で、誰かを大切に想い、無償の愛で包み込むことの難しさと尊さを実感しています。
僕も誰かに対してこんな人でありたいと思うようになりました。「BANANA FISH」の世界を最後まで楽しんで、英二としてアッシュを支えたいと思います。
応援よろしくお願いします!

 (C)吉田秋生・小学館/「BANANA FISH」The Stage製作委員会

なお、本公演は2月6日(日)まで上演される。

【関連記事】

おすすめの記事