Yahoo! JAPAN

松坂桃李、宿命の相手は樹木希林「お芝居から“番宣”まで教えてもらった」

フジテレビュー!!

広瀬すずさんと松坂桃李さんがW主演を務める映画「流浪の月」の完成披露試写会が4月13日に行われ、広瀬さん、松坂さん、横浜流星さん、多部未華子さん、李相日(リ・サンイル)監督が登壇しました。

この作品は、「2020年本屋大賞」を受賞した凪良ゆうさんによる同名小説が原作。10歳の時に、誘拐事件の“被害女児”となり、広く世間に名前を知られることになった女性・家内更紗(かない・さらさ)を広瀬さんが、その事件の“加害者”とされた当時19歳の青年・佐伯文(さえき・ふみ)を松坂さんが演じます。

左から)李相日監督、横浜流星、広瀬すず、松坂桃李、多部未華子

イベントでは、本作の内容にかけて「宿命の相手は?」という質問にフリップで答える場面も。

横浜流星のまじめさに、李監督「こういう感じをほぐそうとした」

まずは横浜さんが、「自分」と回答。

「最初は『いない』と書こうとしていたんですけど、一応自分ということにしました。自分といるわけですし、向き合わなければいけない。空手でもそうですけど、常に自分と向き合っていましたし、役者の仕事も自分と向き合わないといけない。昨日の自分には絶対に負けたくない」と力強く語りました。

これに対し、李監督は「こういう(まじめな)感じを、ほぐそうとしたんです」と、イベント前半で明かされたリハーサル室で広瀬さんとふたりきりで“ひざ枕”をさせたことに触れ、会場を笑わせました。

多部さんは、「もうひとりのわたし」と答え「自分の性格でいいところもあると思うのですが、この年齢になると、悪いところもわかってきます。心の中で、『それを言ってはいけない』とか、『(よくない)態度をとってはいけない』とわかっていて、葛藤するのですが、結局悪い自分が出てきてしまう。自分の性格とは切っても切れないな…と思いながら生きています」とコメント。

松坂さんは、「樹木希林さん」と明かし、「宿命と考えたときに、なんだろうと。ちょっとズレるかもしれないですが、僕が初めて主演をさせていただいたときに、おばあちゃん役で希林さんが出てくれたんです。まだ、お芝居を始めて間もない頃だったので、お芝居のことを含めていろいろと言ってくれたんです」と回想。

続けて、「映画が撮り終わって、宣伝のために頑張らなければいけないときに、希林さんが全部について来てくれた。毎回一緒に出るときに、『あんたね、しゃべる前にあ~とか、え~とか言わないの』、『記者の人が、同じ質問をしても、同じ返しをしてはダメ』と、お芝居のことから番宣のことまで教えてくれました(笑)。月日が流れて、本作の僕のお母さん役が、(娘の)内田也哉子さんに決まって、ものすごく縁を感じました。お母さんとのシーンは僕の中でも何とも言えない感情が巻き起こった瞬間でした」としみじみ。

広瀬さんは、「姉」と答え、「姉妹であり、友達であり、同級生でもある。一緒に過ごした時間が意外と短いので、『いつもなんなんだろうな』と思いながら、不思議な距離感の姉妹だと思います。何とも言えない…客観的には姉妹なんですかね」とコメント。

また、「『監督』という回答の案もあったんです(笑)」と明かすと、李監督も「僕も『すず』と書こうかと思っていた」と返し、会場に笑いを誘いました。

映画「流浪の月」は、5月13日(金)より、全国ロードショー。
©2022「流浪の月」製作委員会
配給:ギャガ

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【愛知】沖釣り最新釣果 ジギングでワラサ登場にイサキ&キス数釣りも

    TSURINEWS
  2. 猫には『生理』が無いって本当?その理由や出血する時に考えられる病気3つ

    ねこちゃんホンポ
  3. 動物病院での正しいマナーとは?犬の飼い主が意識すべき大切なこと

    わんちゃんホンポ
  4. コース仕立ての大人ビアガーデン。ハイボールやカクテルも KITANO CLUB ANNEX『ルーフトップビアテラス~highball&cocktail~ 』神戸市中央区

    Kiss PRESS
  5. 渡辺美奈代、ママ友からの頂き物で作った夕食「素晴らしい」「美味しそう」の声

    Ameba News
  6. 男女共同参画 意識向上に街頭啓発 名張市

    伊賀タウン情報YOU
  7. みきママ、次男に毎週リクエストされる料理「作ってみました」「いいですね」の声

    Ameba News
  8. <お祝いの悩み>もらって困った出産祝いといえば何?一番喜ばれて無難なものは……

    ママスタセレクト
  9. 【新店・ノンアルカクテル専門店 mocktails】浜焼きのお供に!みんなが楽しめるノンアルカクテル│長岡市寺泊(モクテル)

    日刊にいがたWEBタウン情報
  10. 才賀紀左衛門、彼女に朝から注意されたことを告白「カフェ行って気分転換しよかな」

    Ameba News