Yahoo! JAPAN

新大阪―鹿児島中央で新幹線貨客混載輸送、車内販売準備スペースに荷物

鉄道チャンネル

JR西日本・JR九州・佐川急便は、受託した荷物を山陽・九州新幹線で運ぶ貨客混載輸送の事業化に向け、実証実験などをすすめていく。

まず10月1日に鹿児島から大阪へ向けて新幹線で荷物を運ぶ実証実験を実施。

当日は、串木野港で水揚げされた活車海老を、佐川急便が鹿児島中央駅までトラックで運び、鹿児島中央から新大阪駅まで、鹿児島中央駅8:50発、新大阪駅12:38着の新幹線みずほ604号の車内販売準備スペースに荷物を収納し輸送。新大阪駅から味処 炭味家(たんみや/大阪市福島区)までは再び佐川急便がトラックで運ぶ。

博多~鹿児島中央駅の貨客混載輸送は、JR九州・佐川急便の二社で事業化済み。今後は、JR西日本・佐川急便で、新大阪~博多での事業化も検討していく。

3社は今後、新幹線にある定時性・速達性・ネットワーク性などの高さを活かした輸送で、新しい価値を創出する。

また、モーダルシフトを図ることで、物流業界が抱える環境問題・労働問題の解決や、定時性の高い鉄道輸送による新しい価値の創出をめざしていくという。

<鉄道チャンネル 関連記事>
◆特急Laviewで秩父へ人気グルメを、池袋へぶどうを 8/25-27限定の輸送販売、初日は「完売」(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11728744.html
◆新商品の「銚電アイス」をJR新宿駅で売り出す 銚子電鉄とJRバス関東が貨客混載商品を共同販売(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11591507.html

画像:鉄道チャンネル・JR西日本
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/)

【関連記事】

おすすめの記事