Yahoo! JAPAN

八嶋智人『はらぺこあおむし』を読み聞かせたり、甲本ヒロトに諭された思い出から息子の成長を実感

Techinsight

10代の息子がいる八嶋智人

俳優でタレントの八嶋智人(50)には10代半ば頃の息子がいる。先日、世界中で愛されている絵本『はらぺこあおむし』の作者エリック・カールさんが5月23日に91歳で亡くなったという訃報が流れると、八嶋はTwitterで息子が幼い時にその絵本を読み聞かせたことを振り返った。しかもその前日には自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組で息子がロックミュージシャン・甲本ヒロトに会って話した時の成り行きを明かしながら、我が子のリアクションに父親として釈然としなかったという。八嶋はそのような経験から息子の成長を感じているようだ。

27日、『はらぺこあおむし』について「息子が小さかった頃、近所の子供達が小さかった頃、何百回も読み聞かせしましたよ。子供達、そしてそれを読む大人達も心をワクワクさせましたよ」とツイートした八嶋智人。「ありがとうございました」のメッセージとともにエリック・カールさんの冥福を祈ると、フォロワーから「私もです 幼稚園の時何回も読み聞かせしました。とても残念ですね」、「学生時代本屋でアルバイトしていましたが、不朽の名作、贈りものの定番でした。八嶋さんの読み聞かせ聞いてみたいです。合掌」などの声が寄せられた。

一方、26日放送のラジオ番組『SUZUKI No.1 Factory』(TOKYO FM)で江戸時代から伝わる伝統調味料「天然醸造しょうゆ」を製造している日本最古のお醤油屋さんを特集した。パーソナリティーの八嶋智人が「坂本龍馬も口にして『おまんら、室次(むろじ)の醤油、旨くて驚いたがよ』と上機嫌になるほどだったらしい」と話しつつ、醤油つながりで自身が「ヒーロー」と憧れるロックミュージシャン・甲本ヒロトと息子のエピソードを思い出した。

醤油が大好きな息子が「お醤油を飲みたい」としつこいので、八嶋が「ぐびぐび飲んだら体によくないから、いいお醤油を適量つけて、美味しく召し上がるというのがいいんじゃない」と説得しても聞く耳を持たない。そこで甲本ヒロトと一緒だった時に「甲本さんに聞いてごらんよ」と勧めてみると、息子が率直に「ヒロトさんお醤油飲んでいいですか!?」と聞いたところ「お醤油は飲み物じゃないね」と優しく諭され、それ以降は一切「醤油を飲みたい」と言わなくなったそうだ。八嶋は息子の変わりように父親として「なんなんだ」と釈然としなかったという。

八嶋智人はかねてからTwitterで甲本ヒロトのことを何度かつぶやいている。2011年9月27日に八嶋が誕生日を迎えた翌日、「うちで甲本ヒロトさん! 梶原善さんやら! お祝いパーティー! そして息子はパパが大好きな鰻をプレゼントしてくれました!」とツイートしており、甲本が予想以上に八嶋家と親しいことがうかがわれた。さらに八嶋は、2012年2月に甲本ヒロトやピアニストの上原ひろみなど「楽しい仲間!」と沖縄料理店で会食している。甲本は上原が率いるザ・トリオ・プロジェクトのアルバム『ALIVE』(2014年5月発売)に「甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)」としてコメントを寄せる間柄だ。

その後も八嶋は甲本や上原をはじめ気の合う仲間たちと度々会食しており、俳優の松重豊や梶原善が以前に甲本ヒロトやその弟で俳優の甲本雅裕と同じ中華料理店でアルバイトしていた関係で知り合ったのだろう。2016年3月には八嶋がレギュラーを務めるラジオ番組『今夜もオトパラ!』(ニッポン放送)で憧れの甲本ヒロトをゲストに迎えれば、2019年6月には「今日は僕の神様! 甲本ヒロトさんが来てくれた 写真は載せられないけど、たくさん面白がってくれて嬉しかったなぁ」とツイートしていた。

2018年3月1日放送のラジオ番組『垣花正 あなたとハッピー!』(ニッポン放送)に出演した八嶋智人は、妻で女優の宮下今日子に対して頭が上がらず、「リビングでの声が大きくてうるさい!」と注意された時に息子が「パパはこれでいいの!」とかばってくれることを明かし「息子には3、4歳の頃からいろいろ気を遣わせている」と懺悔していた。幼い頃には『はらぺこあおむし』を読み聞かせた息子も、やがて父よりも甲本ヒロトの言葉を信じ、ある時は母親に叱られる父親をかばうまでになった。八嶋はそんな場面場面で成長を実感しているのではないだろうか。

ちなみに八嶋智人はモデルの黒田知永子と以前に旅番組で共演したのがきっかけで親しくなり、黒田のインスタグラムにはしばしば八嶋が登場する。2017年6月には黒田知永子が「妻公認のぎゅーっ! 舞台の後の池袋」と八嶋智人・宮下今日子夫妻が自分の後ろに並ぶスリーショットを投稿したところ、フォロワーが「チコさん、素敵な笑顔 ありがとうございます 元気でます(笑)」と和むなか、当の宮下今日子から「あたしもぎゅーしたい!!」とコメントが届き、それに黒田がサングラスの笑顔と親指を上げた絵文字でリアクションして仲の良さをうかがわせた。

劇団カムカムミニキーナやシス・カンパニーに所属する八嶋智人は、舞台の他にも数々の作品に出演している。近年では田村正和さんの遺作『眠狂四郎 The Final』(2018年2月17日放送・フジテレビ系)で瓦版屋・金八役を演じたのをはじめ、映画『刀剣乱舞』(2019年1月公開)で羽柴秀吉役を務め、沢口靖子主演ドラマ『お花のセンセイ』(2020年8月30日・テレビ朝日系)で衆議院議員・鳳丸子(沢口)の政策秘書役を演じ、フジテレビ系土曜プレミアム『4つの不思議なストーリー』(2020年12月26日)では土屋太鳳主演ドラマ『冬の奇跡』に出演するなど忙しい。

2012年9月にTBS系トーク番組『アシタスイッチ~MY TIME TO SHINE~』(2013年3月終了)で黒田知永子と共演した八嶋智人は、家庭における立場について「嫁、息子、自分というヒエラルキーが確立している」とこぼしていたが、それから時を経てますます活躍するようになり家族との関係性も良い方向に変化していることに期待したい。

画像2~4枚目は『八嶋智人 2016年3月8日付Twitter「です♪ウマイぜ珉亭」』『黒田知永子【公式】 2017年6月22日付Instagram「妻公認のぎゅーっ!」』『土屋太鳳 2020年12月26日付Instagram「#土曜プレミアム『 #4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP 』」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【関連記事】

おすすめの記事