Yahoo! JAPAN

ママたちが【ママ友トラブル】に巻き込まれないようにやっている“処世術” #3「後悔してから…」

ウレぴあ総研

ママを悩ませる「ママ友関係」。幼稚園や保育園、学校など、付き合いが長くなることが想定されるので、居心地が悪くならないよう、事前にトラブルを回避したいと考えるものです。

とはいえ、自身がトラブルメーカーにならないように気をつけていても、思わぬ形でトラブルに巻き込まれてしまうケースは少なくありません。

そこで今回はママたちに、実際に経験したママ友トラブルと、その後気をつけていることについて聞いてみましたのでご紹介します。

「極力SNSはやらないことが、ママ友トラブルを避ける最大の対処法だと思っています。

以前はTwitterやFacebookなどのSNSを利用していたのですが、ママ友と繋がることが増えました。その結果「いいねはまだ?」「新しく投稿したから見て」と、いろいろな催促が来るようになってしまって…。

いいねやコメントをしないまま放置していると、「○○ちゃんのママって冷たい」と言われる始末。

常にSNSに張り付いているわけではないので、正直SNS上でママ友と繋がったことを後悔しました。

そういった経験があったので、LINE以外のSNSは全て退会。LINEも「ほとんど使わない」をアピールするために、初期アイコンのままです」(医療事務/40代)

SNSはママ友トラブルの原因になるものといっても過言ではありません。

悪口や陰口などがなくても「いいね」「コメント」の有無で関係にヒビが入ってしまうこともあります。

こちらのママは、ママ友たちのキラキラ投稿のマウンティング合戦にも辟易したのだそう。「どこで何をしたのか」「何を買ったのか」などを競っているように見えたことも、SNSを利用しない理由の一つなのだそうです。

(ハピママ*/粕谷 麻衣)

【関連記事】

おすすめの記事