Yahoo! JAPAN

四季の彩り、18枚に 生田緑地 ポストカード〈川崎市宮前区〉

タウンニュース

多様な景色を写したポストカード

川崎市の貴重な緑の宝庫「生田緑地」(多摩区)。同園の管理運営を担う生田緑地共同事業体がこのほど、園内を撮影した写真で18種類のポストカードを制作した。

写真は職員でフォトグラファーの藤田一世さんらが撮影したもので、メタセコイアの林や梅園など、四季の植物や景色を選定。贈り物や自宅で飾ることを想定し、厚手の紙に印刷した。完成したポストカードは7月10日から、園内にある日本民家園とかわさき宙と緑の科学館、岡本太郎美術館の各ショップで取り扱っている(1枚税込140円)。同事業体は「コロナ下で、遠方の方に生田緑地の魅力を届ける一つの手段になれば」と思いを込める。

読者プレゼント

ポストカード5枚セットを10人に進呈。はがきに【1】住所【2】氏名【3】年齢【4】電話番号【5】本紙の感想【6】ポストカードにしてほしい生田緑地の景色や植物を記載し、〒211―0042中原区下新城3の14の7タウンニュース「生田緑地係」へ。メールも可(kawasaki@townnews.jp)。7月29日(木)必着。※発表は賞品の発送をもって

【関連記事】

おすすめの記事