Yahoo! JAPAN

コロナ禍の防災を考える 横浜市鶴見区潮田地区センターで講座 行政の防災担当者、地域防災拠点運営委員長を講師にディスカッション〈横浜市鶴見区〉

タウンニュース

横浜市鶴見区の潮田地区センター=鶴見区本町通4-171-23=が、コロナ禍の防災について考える「つるみみらい会議」の参加者を募集している。

鶴見の未来を語る場

地域の魅力や課題を発見し、その将来像や解決策などについて議論する場として同センターが企画している「つるみみらい会議」。

今回は、密を避ける対策など、従来とは異なる手法が必要となったコロナ禍の防災について、行政と地域で活躍する講師の話を聞きながら、議論を深める。

講師は鶴見区総務課危機管理・地域防災担当の向井正臣さんと、平安小学校地域防災拠点運営委員長で、鶴見区災害ボランティアネットワークの代表も務める河西英彦さんの2人。

開催日時は2月27日午前10時〜正午まで。定員先着20人。参加費は無料。申し込みは潮田地区センター【電話】045-511-0765。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 朝フルーツで痩せスイッチon!ダイエット効果の高い食べ方

    つやプラ
  2. 【ケンタッキー】新作パイは「キャラメル」!生クリーム入り...絶対おいしいやつだ。

    東京バーゲンマニア
  3. 【フローラS・マイラーズC】GⅠへの登竜門!東西の重賞で苦戦のローテーションに要注意【動画あり】

    SPAIA
  4. 【後編:渡る育児は鬼きたる!?】ワンオペでワーママの苦悩「もっと輝ける場所がある」編 #最強ママ

    ママスタセレクト
  5. 見えてるのに迷った…… 「メガネの大宝堂 嘉島店を探せ!」なんてキャンペーンやってたから探してみた

    肥後ジャーナル
  6. ナイフを持った男に脅された女性、絶体絶命の危機に愛犬が勇敢に立ち向かう(英)

    Techinsight
  7. 宮城県北部では、雨の日に「きゃっぽり」しちゃうらしい【意味が限定的すぎる方言】

    Jタウンネット
  8. 『優しい猫』の特徴3選!仕草や鳴き方に性格が表れているかも?

    ねこちゃんホンポ
  9. 絶品!『新玉ねぎ』を丸ごと使った炊き込みご飯とは?

    オリーブオイルをひとまわし
  10. “制服にスクール水着も!”花音うらら(20) 新写真集は「不思議なポーズいっぱい。私を描くときに使って❤️」

    動画ニュース「フィールドキャスター」