Yahoo! JAPAN

千鳥・大悟の姿に「心配でした」「少しやつれてる」 志村けんさんの訃報に気遣う声あふれる

Techinsight

千鳥・大悟を心配するファンが相次ぐ

3月29日に志村けんさんが新型コロナウイルス感染による肺炎のため急逝した。多数の芸能人が志村さんを偲んで追悼メッセージを発表しており、いかに志村さんがこれまで多くの人と共演して慕われてきたかを物語っているが、なかでもお笑いコンビ・千鳥の大悟は志村さんとよく飲みに行く間柄として知られていたため、大悟を気遣う声がネット上に溢れている。大悟は志村さんの他界について沈黙しているが、そんななか4月2日、インスタグラムに大悟の姿が投稿された。

【この記事の他の写真を見る】 志村けんさんが新型コロナウイルス陽性と診断されたことを3月25日に所属事務所が公表すると、

志村さんの容態を心配する書込みがネット上でも相次いだ。志村さんの番組名にもなっているギャグ「だいじょうぶだぁ」を絡めて、志村さんに「だいじょうぶだぁ」と声をかけたり、元気になった志村さんが「だいじょうぶだぁと言っている姿をまた見たい」と願うファンが続出したが、残念ながらその願いは届かなかった。

千鳥の大悟は志村けんさんとよく飲みに行く仲として知られていた。そのため、志村さんの新型コロナウイルス陽性が公表された際には大悟が濃厚接触しているのではないかと大悟の身を案じ、志村さんが亡くなった際には大悟が相当なショックを受けているのでは―と心配するファンが多い。大悟の相方のノブは3月31日にツイッターで「志村けん師匠のご冥福をお祈りします。」と追悼したが、大悟は沈黙したままだ。

そんななかタレントの宮川大輔が4月2日、インスタグラムに投稿した写真に大悟が写っていた。宮川、大悟、ノブ、三四郎(小宮浩信・相田周二)の5人が収められた写真でみなピースサインを出しているが、大悟は一番遠くに写っていて暗くなっていることもあり、その表情は少し不鮮明だ。この日は日本テレビ系バラエティ番組『笑神様は突然に…』のロケだったという。

この大悟の姿にコメント欄には「大悟…心配でしたー」「大悟大丈夫かな?」「大悟さんがずっと気になってました 頑張ってますね…。」「大悟の事が心配でした ここで大悟の姿が見れたので良かったです」「クマが凄い気が」「大悟さん、少しやつれてる」「大悟さん、無理にでも笑えてるならよかった」「コロナに気をつけて下さいね」「皆さん心身共に元気でいて下さい」など多数のメッセージが寄せられている。

大悟は3月4日放送のフジテレビ系『志村けんのだいじょうぶだぁ スペシャル』にも出演。

志村けん演じる“ひとみばあさん”が旅館のマッサージ師として登場し、客である大悟にマッサージをすることになるのだが、ひとみばあさんの数々の言動に大悟は困惑することになる。そのやりとりが笑いを誘うのだが、息の合った様子のなかにも大悟は素で笑っているような、心底楽しそうな表情も見せていた。

このようなコントがもう見られなくなるのは残念だが、それは大悟が一番感じていることだろう。大悟の悲しみや喪失感は推し量ることもできないが、ファンはそっと温かく見守っているようだ。

画像2、3枚目は『宮川大輔 2020年4月2日付Instagram「#ロケ」』『千鳥ノブ 2020年1月11日付Instagram「相席食堂新年会でした。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

【関連記事】

おすすめの記事