Yahoo! JAPAN

名古屋から1時間!美食美酒・絶景・温泉を丸ごと堪能【山形旅プラン】

NAGOYA.

名古屋から1時間!美食美酒・絶景・温泉を丸ごと堪能【山形旅プラン】

蔵王連峰や出羽三山などの名峰や、各地で名湯が湧く「温泉王国」としても知られる山形県。

果物や米、米沢牛から地酒まで! 豊かな自然に育まれたここならではの食の楽しみも満喫できる美食・美酒どころでもあります。

そんな多くの人を魅了するスポット満載の山形県情報をお届けするのが、名古屋空港発着エリアの旅情報が満載のデジタルマガジン「名古屋航路」。

ご当地グルメ、北部・南部の2つのオススメコースなど、旅心を動かす情報が満載! 名古屋空港から1時間でたどり着く山形ツアー計画、早速立ててみては??

デジタルマガジン名古屋航路はこちら!!

次からは、名古屋航路掲載の山形情報をダイジェストで紹介します。

フォトジェニック派におすすめ! 山形北エリア聖地と絶景めぐりコース

世界からも注目される聖地や世界一のクラゲ展示を誇る水族館など、山形北エリアは景勝地の宝庫。

まず、絶対におさえておきたい名所はこちら↓↓

「西の伊勢参り」、東の奥参り」といわれる「出羽三山参り」のひとつ羽黒山。

国宝「羽黒山五重塔」などをも観賞できる神聖な空気に包まれた17kmの参道を歩きながら、心洗われるひとときを。

米処庄内エリアに新しくできた、まるで田園風景に浮いているかのように建てられた、自然と調和するホテル「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE」。

地産地消レストランや天然温泉スパなど、この地域の魅力をあらゆるコンテンツから体感できる滞在型ホテルです。

四季折々の最上峡の絶景を楽しむことができる「最上経芭蕉ライン観光」。

船上では予約制でランチをいただくことも!

「銀山温泉街」の大正ロマン薫る街並み。夕刻にはガス灯がともり、まるで映画の世界のようなノスタルジックな雰囲気に。

以上、山形北エリアでフォトジェニック派におすすめなのは

★羽黒山

★SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE

★最上経芭蕉ライン観光

★銀山温泉

一生に一度は訪れたいフォト映え抜群のスポット揃いです!

ネイチャー派におすすめ! 山形南エリア山寺散策&と湯あみコース

南エリアは、“山寺”と親しまれる天空の名刹「宝珠山立石寺」から、野趣あふれる大露天風呂、噴火によって誕生した湖まで、大自然と一体となった名所がいっぱい。

絶対訪れるべき名所はこちら↓↓

山全体が修業と信仰の場になっている「山寺(宝珠山立石寺)」。参拝ルートにある断崖に突き出すように建つ五大宝からは、山寺髄一の大パノラマが望めます。

開湯1900年、日本屈指の古湯「蔵王温泉」。壮大な自然に抱かれた「蔵王温泉大露天風呂」をはじめ、共同浴場や足湯なども多数あり、気軽に名湯が楽しめます。

また「蔵王温泉」は、伝統ある高湯系こけしの本場。お土産に手に入れるのも◎。

寿永元年(1182年)の噴火でできた火口で、その形状から「御釜」と名付けられた神秘の湖もぜひ。陽の当たり方で色を変えることから「五色沼」とも呼ばれています。

などなど、山形南エリアでネイチャー派におすすめなのが

★山寺(宝珠山立石寺)

★蔵王温泉大露天風呂

★御釜

大自然に育まれた名所・景勝地を訪れて、日常をリセットするひとときを過ごしてみては。

グルメ派は制覇したい! 山形の美食・美酒を満喫ツアー

旅の醍醐味といえばご当地グルメを楽しむこと!

米沢牛、ご当地ラーメン、酒、果物etc.。山形の“おいしいもの”をチェックして、お腹も心も満たされる食道楽ツアーへGO~!!

ラーメン消費量が日本一と言われている山形県。米沢ラーメン、酒田ラーメン、とりもつラーメン、冷やしラーメンなど、各エリアにご当地ラーメン&激戦区が点在しています。

フルーツ王国山形ならではの、フレッシュフルーツ満載のスイーツもお見逃しなく! 「王将果樹園」併設のカフェでは、見た目も極上の季節のフルーツパフェがいただけます。

米処の庄内平野や雪解け水をもたらす山々など、酒造りに適した自然環境に恵まれている山形県。県内には50以上の酒蔵があり、それぞれ個性的な銘酒を醸しています。

山形ご当地グルメでおすすめはこちら↓↓

★米沢牛 上杉伯爵邸宅

★酒田ラーメン 満月

★赤湯ラーメン 龍上海赤湯本店

★フルーツスイーツ 王将果樹園「oh! show! cafe」

★日本酒 東光小嶋総本店

★日本酒 東北銘醸

ここまで紹介した観光情報が1冊になったデジタルマガジン「名古屋航路」が、県営名古屋空港観光WEBサイトにてただいま絶賛公開中!!

県営名古屋空港を拠点とした様々な旅情報を発信しているから、秋のお出かけを予定されている方は、ぜひ参考にしてみてください!

県営名古屋空港観光WEBサイトはこちらから

【関連記事】

おすすめの記事