Yahoo! JAPAN

除夜の鐘 先着108人に 妙楽寺 整理券を配布〈川崎市宮前区〉

タウンニュース

妙楽寺の鐘楼と溝江住職

大晦日の深夜から響き渡る「除夜の鐘」。コロナ禍となった昨年は中止や僧侶のみで行うなど、各所対応に追われた。今年、「あじさい寺」として知られる多摩区長尾の妙楽寺は「先着108名・予約制」とし、整理券を配布している。

神木本町にも檀家がある妙楽寺の除夜の鐘は、昨年は中止。溝江光運住職は「それまでは一打6人くらいずつ、無制限で全員についてもらっていた」と振り返る。

今年は感染対策を鑑みつつ、108人で打ち切ることを決定。1人1打とし、先着順で整理券を配っている(朝〜午後5時)。大晦日当日は整理券番号に関係なく、午後11時半から翌午前1時まで順次受付。参加者には記念品として絵馬が贈られる。

申込は同寺で直接、電話不可。感染状況によっては中止。(問)【電話】044・922・3653

【関連記事】

おすすめの記事