Yahoo! JAPAN

子どもが満足してママも助かる簡単1週間献立!4つの節約食材を上手に「ちょい変」

たべぷろ

一生懸命働いて、ようやく帰り着いた自宅。子供はお腹をすかせて待っています。あまり時間はかけられないけど、子供の好き嫌いや、栄養も考えなくてはいけないし…毎日の夕飯づくりって、本当に大変ですよね。
そんなときは子供の好きなものを一つ用意し、あとは常備菜や市販の煮豆などで品数を増やしましょう! 少しずつでもいろんなものを口に入れてくれれば、栄養面でも安定します。簡単メインと節約食材を組み合わせた、大人も子供も満足できる献立をご紹介します。

簡単献立づくりに常備したいお得な食材4つ!

卵、厚揚げや油揚げ、ひき肉、きのこなどはスーパーでも手軽に手に入る、お得で栄養満点の優秀食材です。でも、レシピのバリエーションが少ないと献立もマンネリ化しがち…。冷蔵庫に必ずある食材だからこそ、使いまわしの選択肢が増えたらうれしいですよね。

食材ごとに、簡単なポイントとコツをまとめました!

卵の賞味期限は、生食を想定した日付。火を通すのであれば、もっと長く保存が出来ます。殻付きのままで冷凍もできるんですよ!安い時にたくさん買って保存しておくと便利です。

【卵の冷凍】生卵や卵料理って冷凍できる? 噂を料理家が検証! ほほえみごはん

少しだけ残った野菜や肉と一緒に炒めたり、ゆでて味玉にしたり。マヨネーズでハムやニンジンとあえて卵サラダにしても、ポテトサラダに加えてもいいですよね。また、卵は栄養的に完全な食品とも言われます。今日は疲れてなにもできない…という日にも大活躍のお助け食品です。

ひき肉

ハンバーグやミートボールなど、子供の好きなメニューには欠かせないひき肉。値段もお手頃です。たっぷりの肉そぼろを用意しておけば、朝ごはんやお弁当にも使えます。

また、時間があるときは刻んだ玉ねぎを入れた肉団子にして冷凍保存。そのまま焼いても、シュウマイやスープにしても。料理の苦手なパパにも、これなら安心して任せられます。

きのこ

なめ茸はえのきが定番ですが、いろんなきのこを混ぜたミックスなめ茸もおいしいんです。うどんやパスタ、冷ややっこにかけたり、そのままご飯のお供にしたり。また、きのこは冷凍しておくとうまみが増します。安い時にたくさん買って冷凍庫に用意しておけば、味噌汁の具にも重宝しますよ。

油揚げ・厚揚げ

味噌汁の具はもちろん、大きく切ったキャベツや白滝と煮たり、トースターで焼いたりするだけで立派なおかずに。油揚げに卵を入れた巾着や、厚揚げを残り野菜と一緒にお鍋にしてもいいですよ!

みりんを足して甘くしためんつゆでさっと煮ておけば、いつでもきつねうどんが食べられます。酢飯や混ぜご飯を詰めれば、あっという間においなりさんに! 休日のお昼ご飯にもぴったりです。

簡単常備菜のレシピはこちら

「ひたしもの」で季節の野菜をおいしく食べよう!10分でできる簡単常備菜レシピ

【簡単常備菜】新じゃがいもを使った子どもに人気のレシピ4選

子どもが喜ぶ簡単メイン+節約食材+αの献立1週間分!

簡単メイン料理に卵、ひき肉、きのこ、油揚げ・厚揚げ+αの副菜と汁物を組み合わせた夕食の献立を、1週間分ご紹介します。

食材は、家にあるものに変えても大丈夫です。市販品やお惣菜と組み合わせるなど、家族の好みやその日の疲れ具合にあわせて、「ちょうどいい加減」で作ってみてくださいね。

<月曜>パックそのままハンバーグ+焼き野菜+卵スープ

ひき肉をパックに入った形のまま、フライパンに入れるだけ! コツは固まるまで動かさず、蓋をして蒸し焼きにすること。冷蔵庫の野菜と一緒に焼けば、ほったらかしのなんちゃってハンバーグが完成です。じっくり火を通すので、ニンジンやピーマンも甘くなりますよ。

<火曜>きのこと油揚げのうどん+卵サラダ

うどんと一緒にきのこを茹で、仕上げに油揚げとめんつゆで簡単うどんに。夏はなめ茸をのせた冷たいうどんもおいしいですし、油揚げはトースターで焼いてカリカリにしてもいいですよ。ゆで卵にハムやニンジンを混ぜた簡単サラダで、たんぱく質を補給します。

これでは少ない、というときは厚揚げを焼いたり、常備菜や市販のお惣菜でもう一品にしたり。「買ってきたものばかりじゃ味気ない…」という日にもさっと用意できるメニューです。

<水曜>切り身魚のホイル焼き+厚揚げの煮物+卵の味噌汁

残り野菜と切り身をアルミホイルで包み、水を張ったフライパンでホイル焼きに。ポン酢でさっぱりいただける、子ども大好きなメニューです。卵の味噌汁と厚揚げの煮物でボリュームもばっちり!

厚揚げの煮物には、ホイル焼きに入りきらなかった野菜を入れています。なにもない日は鰹節だけでも、おいしい煮物になりますよ。大人もほっこりの魚定食メニューです。

<木曜>そぼろチャーハン+きのこのスープ+きゅうりのぬか漬け

週も後半! 忙しい木曜日は、作り置きのそぼろで簡単チャーハンに。事前の準備がないときも、ひき肉を炒めたフライパンにそのまま卵とごはんを入れるだけであっという間に作れます。余裕があれば、刻んだニンジンや玉ねぎを加えれば野菜もたっぷり。

きのこのスープと発酵食品のぬか漬けで、体内バランスも整えます。

<金曜>厚揚げと残り野菜のケチャップ炒め+卵スープ

冷蔵庫に残っている野菜と厚揚げで、子どもの好きなケチャップ味の炒め物に。厚揚げのボリュームで、お肉がなくてもおなかいっぱいになります。

ケチャップだけだと味が単調に…というときは、トマト缶を加えてなんちゃってトマトソースにしてもおいしいですよ。ダイスカットの缶詰を選べば、トマトも立派な具材に!

汁物は月曜日と同じスープを鶏ガラスープの素ときのこで中華風に。ごま油をたらせば、ぐっと雰囲気が変わります。

<土曜>簡単煮魚+卵巾着と青菜の煮もの+豚汁

休日は大人も落ち着いたものが食べたいですよね。そんなときは、子どもも大好きな豚汁を用意します。野菜もお肉もたっぷりで、これだけで栄養面は大丈夫! 煮魚はあまり食べないというお子さんでも、豚汁とごはんさえ食べてくれれば十分です。

大人は簡単煮魚とあっさり煮物で、疲れを癒しましょう。難しそうなイメージのある煮魚ですが、フライパンに調味液と魚を入れ、落とし蓋をして強火で煮るだけ。泡になった調味液が対流することで、魚がふっくらと煮えますよ。

<日曜>ミートソースのニンジンオムライス+油揚げの味噌汁

炊飯器にニンジンを入れて炊くと、とっても甘いんです。大きく2~3等分したニンジンは、炊きあがった後にしゃもじで崩しながら混ぜます。薄く焼いた卵で包んで、オムライスに!

ひき肉を炒めてトマト缶やケチャップで味付けしたお手軽ミートソースで頂きます。もちろん、缶詰のミートソースでも!

味噌汁は油揚げ。なにとあわせても相性がいいので、残った野菜や食材も一緒に煮てしまいましょう。冷蔵庫の中身をすっきりと入れ替えて、月曜日に備えます。

次の1週間に迷ったら、こちら!

【子どもの脳を育てる1週間献立】ママ管理栄養士が実践する「育脳」夜ごはんを大公開

【子どもが喜ぶ1週間献立】働くママをお助け!夕食メイン簡単レシピ7選

同じ食材・同じ料理の「ちょい変」で、忙しい日の献立も簡単に!

働くママの悩みの種、毎日の献立。レパートリーが少なくても、メイン+常備菜+家にあるもの…と、組み合わせが変われば食卓も豊かになります。また、同じレシピでも肉を魚に、しょうゆ味をケチャップ味にするだけでも違う料理に! 無理のない工夫で、忙しい毎日を乗り切りましょう。

【関連記事】

おすすめの記事