Yahoo! JAPAN

彩吹真央主演 TipTapオリジナルミュージカル『フリーダ・カーロ-折れた支柱-』開幕 舞台写真&コメント到着

SPICE

『フリーダ・カーロ-折れた支柱-』

TipTapオリジナルミュージカル『フリーダ・カーロ-折れた支柱-』が、2022年6月30日(木)に開幕した。

激動の時代を鮮やかに生きたメキシコを代表する女流作家フリーダ・カーロの晩年を描いた作品で、2019年に初演された本作をブラッシュアップし、3年振りの再演となる。

開幕に際し、舞台写真と作・演出の上田一豪、主演フリーダ・カーロ役の彩吹真央のコメントが到着した。

また前売り券は完売となったが、配信が決定した。初日のライブ配信の映像を再編集し、千秋楽後の7月3日(日)~1週間アーカイブ配信を予定している。

『フリーダ・カーロ-折れた支柱-』

『フリーダ・カーロ-折れた支柱-』

『フリーダ・カーロ-折れた支柱-』

●作・演出 上田一豪コメント

初演から3年。あの熱いフリーダが帰ってきました。鮮烈に生き抜いた彼女の人生が再び甦ります。劇場が変わりよりダイナミックに且つ情熱的に作品を感じて頂けると思います。ぜひフリーダの濃密な世界に飛び込んで生きる喜びを浴びてください!

●フリーダ・カーロ役 彩吹真央コメント

無事に初日の幕が上がり、ホッとしております…。この3年で世界は変わり、それぞれの価値観も変わりました。でも、この作品を一人でも多くの方にお届けしたいという気持ちは変わりません。フリーダとフリーダと共に生きた人達の生き様を、そしてこの作品を心から愛するカンパニーの生き様をご覧頂けたら幸いです! ぜひご覧下さいませ!

【あらすじ】
メキシコを代表する女流画家フリーダ・カーロ。
沢山の男と浮名を流し、自らをキャンパスに描き込んだ。
バスの事故で脊髄を損傷し、その大半を激痛と共に過ごした華々しくも痛々しい彼女の人生。
彼女を取り巻く人々の証言から浮かび上がる彼女の本当の姿。そして彼女が語る真実。誰よりも生に執着しながら死を願った彼女が辿り着いた人生の終わり。死者の魂を迎える死者の日に彼女を迎え、語り合う祝祭劇。

【関連記事】

おすすめの記事