Yahoo! JAPAN

祇園・東山の桜さんぽのついでに♪京都を満喫できるカフェ&スイーツ5選

ことりっぷ

祇園・東山の桜さんぽのついでに♪京都を満喫できるカフェ&スイーツ5選

清水寺や八坂神社、知恩院など名だたる観光スポットが点在する祇園・東山。京都でも指折りの桜の名所・円山公園もあり、少し足を伸ばせば蹴上インクラインや岡崎など、水辺の桜も楽しめます。今回は祇園・東山エリアで立ち寄りたいカフェやスイーツのお店を5つご紹介。京都らしさを満喫できる名店揃いなので、ぜひ覚えておいてくださいね。

観光客にも市民にも愛される桜の名所「円山公園」

「祇園のしだれ桜」。公園のほぼ真ん中にある

東山のふもとのゆるやかな丘陵地に広がる京都市最古の公園「円山(まるやま公園)」。八坂神社や知恩院に隣接し、回遊式の日本庭園を模した美しい公園です。

国の名勝のひとつであり、京都市民の憩いの場所でもあるこの場所は、桜の名所としても有名。ソメイヨシノなど約680本が園内を春色に染め上げます。なかでもひときわ目をひくのが「祇園しだれ桜」。こちらは現在2代目ですが、樹齢はすでに90年以上。例年はライトアップされたつややかな夜桜も楽しむことができます。

桜色に染まる線路跡を歩く「蹴上インクライン」

昭和初期まで舟運ルートとして使われていた「琵琶湖疏水」。舟を蹴上から南禅寺まで運んだ傾斜鉄道が「蹴上(けあげ)インクライン」です。現在も線路跡が残る600m弱の区間は約90本のソメイヨシノなどが咲く名所。蹴上と滋賀県・大津を結ぶ「びわ湖疏水船」も2018年に67年ぶりの本格運行を開始し、蹴上インクラインや関連施設とともに「日本遺産」に認定されています。南禅寺の先には「哲学の道」もあるので、名所のはしごにも。

"京のほんもの"がつまった甘味処「茶菓円山」

「福蜜豆」。そのまま、白蜜、黒蜜と3つのおいしさを堪能できる

円山公園の中を知恩院方面に向かうと見えてくる甘味処「茶菓円山(さかまるやま)」。数寄屋造りの店内には茶釜がしつらえられた大きな漆のカウンターがあり、床の間や網代の天井、聚楽壁など、いたるところに京都を感じる空間が広がります。

名物の甘味は「福蜜豆」。寒天と白玉に紫花豆・白花豆 ・紅絞り豆・青えんどう豆の4種が映える華やかなみつまめです。豆はそれぞれ炊き、それぞれ特徴に合わせて味付け。お茶を注文したら、お茶碗や急須は目利きのオーナーが全国から選りすぐった逸品から好きなものを選べます。美味しいお菓子とお茶、上質な空間で、至福のひとときを過ごしては。

明治の古美術工房を改築した「KYOTO YAMANAKA CAFE」

人気の「和風ホットケーキセット」。コーヒーか紅茶のいずれかを選べる

平安神宮から祇園・円山公園まで続く神宮道にある「KYOTO YAMANAKA CAFE(京都山中カフェ)」。青蓮院門跡の向かい側に位置する築100年ほどの洋館「パビリオンコート」のお隣にあり、明治時代に建てられた古美術の修理工房を移築して作られた建物です。

カフェとしてオープンしたのはおよそ25年前。アンティークのインテリアが心地よい空間で、和をイメージしたスイーツを楽しめます。「和風ホットケーキ」(写真)は、栗の甘露煮、つぶあん、ホイップクリームがのったホットケーキ。京都・北白川に本店がある「ワールドコーヒー」のコーヒーも、スイーツとよく合うと評判です。

老舗料亭の味を気軽に♪「無碍山房 Salon de Muge」

「無碍山房 濃い抹茶パフェとコーヒーのセット」。デザートの提供は午後から (写真:津久井珠美)

京都でも指折りの名料亭や料理旅館が連なる祇園エリアにある、「無碍山房 Salon de Muge(むげさんぼう サロン ド ムゲ)は、老舗料亭「菊乃井」が手がけるお店。上品ながらカジュアルな雰囲気の中、本店名物のお弁当やこだわりのデザートをいただけます。

看板メニューのひとつが、京都の老舗茶商の宇治抹茶を使って本店の板前さんが丁寧につくる「無碍山房 濃い抹茶パフェ」。抹茶はなんと飲むときの4倍の濃さだそうです。名前の通り濃厚ですが、牛乳、卵、砂糖だけでつくったアイスや、生姜がきいたカステラのおかげで、さっぱりと上品な味わい。季節限定メニューや本店の月替わりデザートも楽しめます。

限定メニューも♪「京洋菓子司 ジュヴァンセル 祇園店」

季節ごとのフルーツで1年中楽しめる「祇園フォンデュ」

和の素材を洋菓子に取り入れた、見た目も美しい京洋菓子が楽しめる「京洋菓子司 ジュヴァンセル」。御池店、桃山店、神宮前店など、京都市内に6店舗を構える人気店ですが、祇園店は大人の雰囲気漂うカフェスペースを備えたお店です。

祇園店限定の「祇園フォンデュ」は、季節のフルーツやお団子、パウンドケーキなどを宇治抹茶をたっぷり使った抹茶チョコレートソースにつけて楽しむ看板メニュー。ほんのり温かいソースと素材の甘みが絶妙にマッチする贅沢な味わいです。他にも焼き菓子3種類を一度に味わえる「贅沢三昧セット」など、魅力的なメニューが揃います。

京都のおいしさと魅力がぎっしり♪「京都祇園茶寮」

1日30食限定の「焼き立てふぁっさりパン」。食パンを手で割る様子を表現した造語だそう

八坂神社の南楼門のほど近く、蔵をリノベーションした2階建てのお店「京都祇園茶寮」。セレクトショップならぬ"セレクト茶寮"として京都の魅力も発信しています。店内では伝統工芸品も販売し、地元の名店とコラボしたメニューもメニューが多くあります。

こちらでは、こだわり食パンを中心に京都ならではの食材を使った料理やスイーツなどが勢揃い。看板メニューの「焼き立てふぁっさりパン」は、厳選した小麦粉をブレンドして店内で焼き上げた無添加の食パンに、3種類のペーストやスープがつきます。日本茶スタンド「八十八良葉舎」とコラボした抹茶ラテやクラフトビールなど、京都の味覚が揃います。

【関連記事】

おすすめの記事