Yahoo! JAPAN

<不倫からのレス>【前編】「泣くなら不倫しないでよ!」不倫が原因で夫婦生活がなくなって3年……

ママスタセレクト

旦那さんの不倫が原因で夫婦生活に亀裂が……。あるママからこんな投稿がありました。

『3年前に夫に不倫をされて、もうセックスできないと夫に言いました。「こんな俺と再構築してくれるなら我慢する」と夫は言ったのに、ずっと誘われても断りまくっていた夫に泣かれました。もうどうしていいかわからない。私はもう子どもの父親としてしか、夫のことを見られない。子どものために嫌でも受け入れた方が、家族として上手くいくのかな』


旦那さんの不倫が原因で3年間セックスレスになっているそうです。ずっと断っていたら旦那さんが泣き出してしまい、投稿者さんは困惑しています。

気持ちが拒否しているならば無理でしょう。我慢する必要なんてない!

『気持ちがついていかないからしょうがないよ。浮気夫のためではなく、子どものために再構築したんだよね。無理をしても心は戻らない』


『旦那が悪いでしょ。泣いて許される話ではないし。こうなることを覚悟して再構築したんじゃないのかな? 甘くない? 丸め込めると思ったのか? 投稿者さんが我慢する必要なんて全くない』


『自分のせいなのになぜ泣く。泣きたいのは投稿者さんの方だ』


『泣くなら不倫なんてするなと突き放すわ。私は不倫したことより、そんなことで泣いている旦那に幻滅する』


そもそも不倫をした旦那さんに原因があります。いくら旦那さんが泣いたとしても、投稿者さんが我慢をして旦那さんを受け入れる必要はないという、ママたちからの意見がありました。一方で旦那さんを受け入れるしかないのでは? と考えるママもいるようで……

離婚したくないなら、投稿者さんが我慢するしかない


『離婚したくないなら我慢するしかないよ。また夫婦の関係にヒビが入るよ。また浮気されても平気?』


旦那さんが浮気することに関して投稿者さんの気持ちはというと……

『家族に影響がないなら浮気されても平気。でも子どもと関わる時間が減るのはやめてほしい』


旦那さんの気持ちが自分になくても平気だという投稿者さん。すでに投稿者さんには旦那さんを愛するなどの感情はないようです。それよりも旦那さんとお子さんの良好な関係の方が気になるところなのだとか。

揺れる投稿者さんの心


旦那さんを受け入れることに抵抗はあるものの、投稿者さんの気持ちは揺れ動きます。

『我慢する必要はないんだけれど、私がもっと大人になれば、優しくなれば家庭は円満にいくのかなと悩み始めた』


自分がもっと大人になって旦那さんに優しく接したり、受け入れることができればと考えているようです。これに対して他のママからは

『円満な家庭を投稿者さんが望むのなら思うようにした方がいいと思うけれど、それが苦痛になることならする必要なんてないと思います』


『旦那が原因でこうなっているのに、妻が我慢したり、許せないけれど許さないと上手くいかないのはおかしい』


本来は不倫をした旦那さんに原因があるのですが、妻である投稿者さんが我慢をすることになるかもしれません。気持ちの上では許せないけれど、一方で許さないと家庭が壊れてしまう可能性もあるので、投稿者さんも悩んでしまいます。

今度旦那に誘われたら受け入れてみる!

円満な家庭を再び築くには旦那さんを受け入れるのが1番いいのでしょうか。投稿者さんも考え抜いてこう答えを出しています。

『次誘われたらよほどのことがない限りしてみる。無理だったら、子どもが自立後は離婚の覚悟しておくわ』


投稿者さんのコメントを受けて他のママからは

『「無理なものは無理ですよ」と言って、泣かせておけばいいよ。投稿者さんが思い悩んだりすると、もっと後悔するよ。私なら、子どもが大学を卒業するタイミングぐらいでの離婚を考えて準備する』


『男は愛情なんかなくても、性欲が解消できればいくらでもセックスできる生きものだもんね。だけど女は違う。愛情がないと異性として魅力がなくなった相手には、ただただ気持ちの悪い苦痛な行為なだけ。その原因を作った旦那の責任は重い』


投稿者さんは次に誘われたら受け入れようとしていますが、どうしても無理な場合もあるかもしれません。そのときにはしっかり断りましょう。受け入れることができないという気持ちにした旦那さんにこそ大きな責任があるのではないでしょうか。一方で投稿者さんとしては離婚もアリだと思う反面、子どものことを考えると消極的になってしまい、心がとても揺れています。

後編に続きます。

文・こもも 編集・木村亜希 イラスト・Ponko

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. おやつを目の前に、合図を待つ柴犬4姉妹 → この後、とある子にコントのような出来事が!?

    PECO
  2. 命綱なしでバンジージャンプの25歳女性死亡、「飛んで」の合図を勘違いか(コロンビア)

    Techinsight
  3. 「言っておきたいことがある」淡白だった彼の本音【LINE事件簿 #102/距離感のミスマッチング7】

    LAURIER PRESS
  4. 京本大我主演、小池修一郎演出 ミュージカル『ニュージーズ』2021年秋、上演決定

    SPICE
  5. HKT48・リクアワ1位は5期生曲『真っ赤なアンブレラ』田中美久「後輩たちがすごいなと感じて嬉しい」 <HKT48 リクエストアワー セットリストベスト50 2021>

    WWSチャンネル
  6. HKT48・リクアワ35位に田中美久・矢吹奈子(なこみく)楽曲「生意気リップス」がランクイン!<HKT48 リクエストアワー セットリストベスト50 2021>

    WWSチャンネル
  7. 指原莉乃の友達“アミコちゃん”、誰にも見えない…

    ナリナリドットコム
  8. 指原莉乃の友達“アミコちゃん”、誰にも見えない…

    ナリナリドットコム
  9. HKT48[ライブレポート]リクアワで証明した多彩さと大いなる希望「5期生1人ひとりがHKT48に欠かせない存在になれるように頑張ります」

    Pop’n’Roll
  10. 矢野顕子、8/25発売アルバム表題曲 「音楽はおくりもの」、俳優・のんが出演するMV公開

    SPICE