Yahoo! JAPAN

ルイ・ヴィトンからサステナブルな素材を用いた「フェルト・ライン」が登場

ELEMINIST

ヴァージル・アブロー氏による「ルイ・ヴィトン」2021秋冬コレクションで初披露された「フェルト・ライン」が、7月16日に発売される。「キーポル・バンドリエール」と「キーポル XS」、「ソフトトランク」の定番3モデルが、サステナブルな素材を用いてデザインされた。

ルイ・ヴィトンからサステナブルな素材を用いた「フェルト・ライン」が登場

Louis Vuitton Malletier

ヴァージル・アブロー氏による「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」2021秋冬コレクションで初披露された「フェルト・ライン」が、7月16日に発売される。

今回フィーチャーされたのは、メンズ・ウェアの定番アイテム「キーポル・バンドリエール」と「キーポル XS」に加え、ヴァージル・アブロー氏がルイ・ヴィトンでのデビューを飾った初コレクション以来製作され続けている「ソフトトランク」の3つのバッグ。

オーガニックコットンやリサイクルウールをベースとしたジャカード織り、既存の製品在庫から再利用された100%リサイクルポリエステル、リサイクルプラスチック素材のチェーンといった環境に配慮した素材が複数取り入れられている。

Louis Vuitton Malletier

ストラップとハンドルには、皮革産業において厳しい環境基準を課す国際認証団体「LWG(レザーワキンググループ)」によって認証を受けたレザーが用いられている。

また、すべてのアイテムには、ヴァージル・アブローがデザインしたシグネチャー入りのレザーパッチが付属。既存在庫のレザーを利用したこのエンブレムは、2025年までにルイ・ヴィトン製品を100%エコデザイン対応とするという、持続可能な開発に対するメゾンの目標を象徴している。

お問い合わせ先/ルイ・ヴィトン
https://jp.louisvuitton.com/

【関連記事】

おすすめの記事