Yahoo! JAPAN

【2022年】ゴキブリ対策グッズのおすすめ11選|専門家が徹底比較

360LiFE(サンロクマル)

【2022年】ゴキブリ対策グッズのおすすめ11選|専門家が徹底比較

※360LiFE外部のサイトでは、テスト内容が正しく表示されない場合があります。その際は360LiFEオリジナルサイトにて詳細をご確認ください。


ゴキブリ退治といえば、ゴキブリホイホイやくん煙剤が思い浮かびますが、最近はワンプッシュタイプの殺虫剤が登場しています。でも、気になるのがその実力。口コミだけでは選び方はわかりませんよね? そこで今回雑誌『MONOQLO』が、一番効く「最強」を求めて人気のゴキブリ対策グッズ11製品を比較しておすすめを探しました。

ゴキブリ対策グッズの選び方は?

「お家時間」が増えている昨今、絶対にゴキちゃんに会いたくない!という人も多いのでは?

ゴキブリ駆除と言えば、粘着シートタイプのごきぶりホイホイや置くだけのコンバット、ホウ酸ダンゴなどが思い浮かびますが、実は最近ではゴキブリにワンプッシュで効くグッズが家庭用殺虫剤の新たなジャンルとして注目を集めています。

ということで今回は、雑誌『MONOQLO』が、ゴキブリ用殺虫剤の最強のおすすめを探すべく、各メーカーの製品の実力を専門家とともに徹底比較しました。

比較したのは、スーパーやドラッグストアをはじめ、Amazon、楽天市場やYahoo!ショッピングといったネット通販でも購入可能な2022年最新のゴキブリ対策グッズ11製品。

注目のワンプッシュタイプと昔ながらのくん煙剤タイプ、定番のスプレータイプの3種類や、その他ゴキブリ対策お役立ちグッズを検証します。

まずは、失敗しないゴキブリ用殺虫剤の選び方のポイントをご紹介します。

ゴキブリ用殺虫剤の選び方:手軽に使えるか

ゴキブリ用の、部屋や家屋から一掃するタイプの殺虫剤には、くん煙剤タイプワンプッシュタイプがあります。それぞれの特徴をまとめてみました。

ワンプッシュタイプのメリットとデメリット

事前準備が簡単(火災報知器へのカバー不要、精密機器・食品・食器には直接スプレーしなければよい)1製品を複数の部屋に使えるトイレやキッチンなど狭い空間や玄関やベランダにも使いやすいアパートやマンションなどの集合住宅でも気兼ねなく使用できて便利

くん煙剤タイプのメリットとデメリット

煙で火災報知器が作動しないようにカバーが必要事前準備が大変(精密機器・食品・食器などにカバーをかける)1部屋につき1製品ずつの使い切り

最近注目されているワンプッシュタイプは、準備や片付けが不要1製品を​複数の部屋に使えて、使い切りでなく噴霧量を調節できて経済的といったメリットがあります。

対してくん煙剤タイプは、室内のものにカバーをしたり使用後の掃除など面倒な面があり、1部屋1製品を使い切らなくてはいけないといったデメリットがありました。

またさらに、こういった部屋や家屋から一掃する殺虫剤以外にも、ゴキブリに直接殺虫剤をかける定番のスプレータイプがあります。こちらは、比較的有効範囲が狭く、サッと取り出して使いやすいという特徴があります。

ゴキブリ用殺虫剤の選び方のポイントがわかったところで、各アイテムの比較方法・結果の詳細について解説します。

ゴキブリ用ワンプッシュタイプの比較方法は?

まず、ワンプッシュタイプの比較結果を解説します。家の中でゴキブリに遭遇してしまったら、とにかく早く仕留めたいもの。一刻も早く退治するためには、殺虫力の高さが必須です。

60cmの水槽に薬剤をワンプッシュしたティッシュを入れたカップを置き、その中にゴキブリ10匹投入。フタをして10分間観察、ゴキブリがひっくり返るまでの時間、死亡数を記録し殺虫力を評価。また、回収した24時間後も確認しました。その結果を評価・解説していきます。

A+評価:キンチョウ「


ゴキブリムエンダー 40プッシュ」

キンチョウ
ゴキブリムエンダー 40プッシュ
防除用医薬部外品
実勢価格:1080円
内容量:20ml
有効成分:フェノトリン・メトフルトリン

▼テスト結果

殺虫テスト結果:6匹殺虫(24時間後の殺虫数)手軽さ    :◎

A+評価だったのは、キンチョウ「ゴキブリムエンダー 40プッシュ」。空間にプッシュし、1本で最大60畳分の部屋の駆除ができるという製品。使い切りでなく、部屋の広さに合わせて噴霧量を調節できて経済的なのも魅力。複数の部屋で同時に使えば害虫を一網打尽にできそうです。

殺虫テスト実況レポート

3分

3匹がひっくり返りますが復活。ここまで何匹かがひっくり返り、また復活するを繰り返しています。

5分

5匹が倒れました。かなり薬剤が効いている感じでフラついてはいますが、壁を登るなど息はあります。

7分

10匹倒れた! しかし完全に殺虫できてはおらず、7匹はまだ少し脚や触角が動いています。

10分

10匹とも壁に登れなくなりました。しかしまだ息の根は止まらず、ひん死でジタバタしています。

24時間

10分後にひっくり返ったあと、じわじわと24時間後には6匹が殺虫に。ワンプッシュあたりの殺虫成分も高濃度です。

結果、24時間後の殺虫数は6匹でした。

部屋の広さに合わせてプッシュするだけと使い方も簡単。駆除中も部屋にいることができ、使用後の掃除も不要です。

空間にワンプッシュするだけで部屋中に広がります。薬剤のニオイも気にならないので、子どもやペットがいても使えます。(観賞魚や昆虫を飼育している場合は使えません)

A評価:フマキラー


「ゴキブリ ワンプッシュプロプラス 80回分」


 

フマキラー
ゴキブリ ワンプッシュプロプラス 80回分
防除用医薬部外品
実勢価格:1051円
内容量:20ml
有効成分:d・d-T-シフェノトリン

▼テスト結果

殺虫テスト結果:5匹殺虫(24時間後の殺虫数)手軽さ    :◯+

A評価だったのが、フマキラー「ゴキブリ ワンプッシュプロプラス 80回分」。ゴキブリが潜むすき間にワンプッシュするタイプ。10分間のテスト後に回収したあとは殺虫数は増えなかったので、薬剤にしっかり接触しないと効果を発揮しにくいかも。いそうなところを狙って使うのがおすすめです。

殺虫テスト実況レポート

3分

8匹ひっくり返りますが、まだ息の根は止まらず。ジタバタしたり倒れたりを繰り返しています。

5分

4分でひっくり返った9匹のうち、7匹がほぼ動きを止め静かになりました。

7分

10匹すべてが倒れました。たまに少し脚が動く程度でほぼ動きはなくなり、静かになっています。

10分

1匹のみ息を吹き返し、壁にくっついているが、ほか9匹は力尽きました。完全に殺虫したのは5匹。

24時間

24時間経過後も殺虫数には変化ありませんでした。しかし、即効性・殺虫効果は高めです。

結果、24時間後の殺虫数は5匹でした。

ヤツらが好むすき間にワンプッシュ。潜んでいそうなところへシュッとひと吹きで、奥まで成分が広がるとのこと。

台所の冷蔵庫の間や家具の隙間などに使えます。

キンチョウ「ゴキブリムエンダー」フマキラー「ゴキブリワンプッシュプロプラス」のワンプッシュタイプ2製品比較の結果、すき間や物陰にプッシュするフマキラーに対し、空間にプッシュ&30分部屋を締め切るだけの手軽さでキンチョウが頭一つ抜けました。

両製品とも殺虫テストの結果を見ると、完全に殺虫できた数はくん煙剤よりは少なめで効果としては穏やかです。

ゴキブリ用くん煙剤のおすすめは?

次に、くん煙剤タイプの比較結果を紹介します。60cmの水槽内で一定時間くん煙後にゴキブリ10匹投入。フタをして10分間観察、ゴキブリがひっくり返るまでの時間、死亡数を記録し殺虫力を評価。また、回収した24時間後も確認しました。その結果を評価・解説していきます。

フマキラー「ゴキ・ダニまとめてジェット 100ml」

フマキラー
ゴキ・ダニまとめてジェット 100ml
第2類医薬品
実勢価格:919円
内容量:100ml
有効成分:メトキサジアゾン、d・d-T-シフェノトリン

▼テスト結果

殺虫テスト結果:10匹殺虫(24時間後の殺虫数)手軽さ    :△

フマキラー「ゴキ・ダニまとめてジェット 100ml」は、ピレスロイド系が効きにくい害虫にも効果があるオキサジアゾール系配合。ゴキブリ投入直後に5匹が倒れ、1分後には全てが動けなくなる即効性を発揮しました。使い切りタイプなのは少し不便ですが、足踏みでプッシュできて、家中まるごと使えるので効果はバツグンです。

10分後の殺虫力は◎+。結果、24時間後の殺虫数は10匹でした。

アース製薬「


アースレッド プロα 6~8畳用」

アース製薬
アースレッド プロα 6~8畳用
第2類医薬品
実勢価格:921円
有効成分:d・d-T-シフェノトリン、メトキサジアゾン、プロポクスル

▼テスト結果

殺虫テスト結果:10匹殺虫(24時間後の殺虫数)手軽さ    :△

アースレッドの中でも最も効きめが強力なアース製薬「アースレッド プロα 6~8畳用」は、煙が多すぎて一度換気したほどですが、クロゴキブリや抵抗性チャバネゴキブリ、ノミ、ダニにも効くという評判どおりの殺虫力は驚きです。

オキサジアゾール系成分配合で火災報知器用カバーも付いています。ただ、蓋を開けてカップに水を入れ缶を置く手順はやや面倒な上注意が必要で、使い切りなのも残念。

10分後の殺虫力は◎+。結果、24時間後の殺虫数は10匹でした。

次に、ゴキブリが出てきてしまったときにすばやく退治するのに役立つ、定番の殺虫スプレータイプの比較結果を解説します。

ゴキブリ用殺虫スプレーの比較方法とおすすめは?

シュッとスプレーするエアゾールタイプを比較しました。70cm離れた場所からゴキブリ5匹に薬剤を2秒噴射。それぞれゴキブリの様子と殺虫数、殺虫までの時間を測定しました。

近距離の殺虫力では実力伯仲でしたが、遠距離ではやや差が出る結果に。また、素早いゴキブリ退治のためには使い勝手も重要です。

それでは、定番のスプレータイプの殺虫剤3製品を比較した結果を紹介します。

S評価:キンチョウ「コックローチ ゴキブリが動かなくなるスプレー」

キンチョウ
コックローチ
ゴキブリがうごかなくなるスプレー
防除用医薬部外品
実勢価格:902円
内容量:300ml
有効成分:イミプロトリン

▼テスト結果

10cmから噴射:◎(15秒後の殺虫力)

殺虫テスト結果:3匹殺虫

70cmから噴射:◎(15秒後の殺虫力)

殺虫テスト結果:5匹殺虫

S評価となったキンチョウ「コックローチ ゴキブリがうごかなくなるスプレー」は、噴射直後に全匹倒れるという力に加え、見たらすぐ臨戦態勢に入れる持ちやすいサイズや押しやすさが光りました。数秒吹きかけただけで、ゴキブリがピタリと動かなくなるハイパワーには一同驚愕でした。

10cmから噴射

10cmからの噴射した殺虫テストの結果は、3匹でした。

70cmから噴射

70cmからの噴射した殺虫テストの結果は、5匹でした。

近距離・遠距離とも噴射直後に全匹が倒れ、動きがなくなりました。仕留める力も高く、近距離の場合は噴射後2分、遠距離の場合は5分で全匹の殺虫を確認。機動力の高いトリガーも高評価でした。

小ぶりなボディで持ちやすく、アッと思ったらすぐに噴射しやすいのが高評価。噴射量も遠くまで届き、噴射距離も優秀。離れた距離のゴキブリにも対応しやすい機動力が光りました。

A評価:フマキラー「ゴキファイター プロストロング 450ml」

フマキラー
ゴキファイタープロストロング 450ml
実勢価格:732円
防除用医薬部外品
有効成分:イミプロトリン・フェノトリン

※Amazonは3本セットの商品ページです

▼テスト結果

10cmから噴射:◎(15秒後の殺虫力)

殺虫テスト結果:3匹殺虫

70cmから噴射:◎(15秒後の殺虫力)

殺虫テスト結果:5匹殺虫

続いてA評価だったのが、フマキラー「ゴキファイタープロストロング 450ml」。噴射力が強く、広範囲に広がるのが特徴です。プッシュ式でやや押しにくい点やボディが重くて女性にはやや持ちにくい点でA評価にとどまりました。

10cmから噴射

10cmからの噴射した殺虫テストの結果は、3匹でした。

70cmから噴射

70cmからの噴射した殺虫テストの結果は、5匹でした。

薬剤の殺虫力に関しては優秀で、遠距離でも近距離でも噴射後すぐに全匹がひっくり返りました。ただ遠距離の場合、1分過ぎまで少し動くものも。仕留める力はキンチョウにやや劣るものの、殺虫力は非常に高く申し分ありません。

B評価:アース製薬「ゴキジェットプロ 450mL」

アース製薬
ゴキジェットプロ 450mL
実勢価格:836円
防除用医薬部外品
有効成分:イミプロトリン

▼テスト結果

10cmから噴射:◎(15秒後の殺虫力)

殺虫テスト結果:3匹殺虫

70cmから噴射:◯(15秒後の殺虫力)

殺虫テスト結果:5匹殺虫(倒すも全匹復活……)

B評価だったのが、アース製薬「ゴキジェットプロ 450mL」。トリガー式で使いやすいのですが、すき間ノズルの装着は少し手間取りました。ノズル付けた場合でも噴射量の少なさ、距離の短さが気になるところでした。

遠距離で噴射した場合の致死力が弱かったこと、また、慣れないとノズルの装着に手間取ってしまう使い勝手からこの評価となりました。

10cmから噴射

10cmからの噴射した殺虫テストの結果は、3匹でした。

70cmから噴射

70cmからの噴射した殺虫テストの結果は、5匹でした。一時は倒すも全匹復活してしまい、残念な結果に。

近距離からの噴射では他製品と同様の強さを見せました。他2製品と比べると噴射量が少なく噴射距離も短いせいか、遠距離からのテストではひん死になったものの翌日には動けるほどに全匹復活してしまいました。

番外編:バリアホーム「ゴキすぅ~ぽん」

バリアホーム
ゴキすぅ~ぽん
実勢価格:110円

仕留めたゴキブリの死骸処理に困ったときに助けてくれるのがバリアホーム「ゴキすぅ~ぽん」。掃除機の先に付けて吸い込むと内部の粘着フィルターで捕獲します。最後に付属のフワフワボールを吸うとフタになり、一切触れずに燃えるゴミとして捨てられます。

SNSで話題になった大人気グッズは効果的。倒したゴキブリを触らずに回収できます。

ゴキブリ用防虫キャップの効果は?

ゴキブリは家の中で繁殖するだけでなく、エアコンの排水ホースを通り、外からも侵入して来るんです! そんな奴らの侵入を防ぐため、話題になっているのがホースに取り付ける防虫キャップ。さまざまな商品がある中、今回は特に効果が期待できそうな商品を厳選してご紹介します。

レック


「バルサン 毒餌付き 防虫キャップ(2個入)」

レック
バルサン 毒餌付き 防虫キャップ(2個入)
実勢価格:878円
有効成分:フィプロニル

※Amazonは5個セットの商品ページです

レック「バルサン 毒餌付き 防虫キャップ(2個入)」は、キャップの入り口でゴキブリの侵入を防ぐだけでなく、毒エサ付きで不快な害虫駆除も行うタイプです。

レック「バルサン エアコン防虫キャップ」

レック
バルサン エアコン防虫キャップ
実勢価格:316円
有効成分:ピレスロイド系

レック「バルサン エアコン防虫キャップ」は、弔避剤が練りこまれているタイプ。穴が小さいので、ゴキブリなどの大きな虫だけでなく小さな虫の侵入も防げそうです。

ミツギロン「エアコン排水ホース用 防虫キャップ虫無視バイバイ」

ミツギロン
エアコン排水ホース用 防虫キャップ虫 無視バイバイ
実勢価格:580円

ミツギロン「エアコン排水ホース用 防虫キャップ虫 無視バイバイ」は殺虫成分はありませんが、穴が小さければゴキブリだけでなく、小さな不快害虫も防ぎます。

殺虫成分なしの6製品を比較したところ、本商品が一番穴サイズが小さかったです。使用の際は排水のために、砂やゴミなどで詰まらないようにしましょう。


おわりに

以上、ゴキブリ対策最強グッズのおすすめ11選でした。

ワンプッシュで効く新ジャンルの2製品比較とスプレータイプの3製品比較では、いずれもキンチョウがベストバイでした。

ワンプッシュタイプは設置型の燻煙剤に比べて効果はまずまずですが、億劫だったゴキブリ対策が手軽にできるのがうれしいところ。ゴキブリ退治が苦手な人でもハードルが少し下がった感じがしました。本記事のランキングを参考に、これで家中のゴキブリを予防・退治しましょう!

【関連記事】

おすすめの記事