Yahoo! JAPAN

できたて季節のデザートにうっとり!「Ensoleillé」パティシエ・杉江綾さんに伺う、予約制デセールへの思い

ことりっぷ

できたて季節のデザートにうっとり!「Ensoleillé」パティシエ・杉江綾さんに伺う、予約制デセールへの思い

京都・出町柳にある「Ensoleillé(アンソレイユ)」は、パティスリーやレストラン、ホテルなどで活躍してきたパティシエ・杉江綾さんが手がける予約制のお店。店内のカウンターでは、目の前のキッチンで仕立てたデセールコースやパフェを楽しむことができます。今回は杉江さんに、お店やメニューについてのお話を伺いました。

2020年12月オープン♪カウンター5席のお店「Ensoleillé」

雰囲気作りも大切にしている杉江さんならではの、洗練された空間

京阪出町柳駅から歩いて5分ほど。ガラス張りのお店を入ると、アンティークのインテリアやドライフラワーが印象的な、落ち着きのある空間が広がります。「Ensoleillé」ではデセールコースを提供する日と、パフェを提供する日がひと月に半分ずつ分かれています。

これまでの経験を生かした、こだわりの空間

パティシエの杉江綾さん
過去には農家さんとお客さまが一緒に楽しめるような会を設けたこともあるのだそう

いちごが贅沢に盛り込まれたチョコレートテリーヌ

デセールコースの一例。内容は取材時のもの
デザートができあがっていく様子をじっくり眺めたくなる

はっさくの酸味、抹茶と菜の花のほろ苦さを楽しむ

デセールコースの一例。内容は取材時のもの
はっさくをていねいに房取りする

小菓子にも季節の味わいが

3種盛りの小菓子。内容は取材時のもの

主役となる素材の魅力を引き出していく

現在は予約制だが、「ゆくゆくはカフェのようにふらっと来て利用できる日も作っていきたい」という杉江さん

今回ご紹介したメニューは取材時のもので、約1か月ごとに内容が変わります。お店はインスタグラムのDMまたは電話での予約制。

こだわり抜いた空間と、その時々のおいしい食材を生かしたとっておきのデザートで、至福のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

おすすめの記事