Yahoo! JAPAN

菅原慎一と竹内将子がアジアのカルチャーを発信するPodcastがスタート

SPICE

『好玩電台』

菅原慎一(exシャムキャッツ)とラジオパーソナリティの竹内将子によるアジアのカルチャー(食・場所・音楽・文化・伝統工芸など)に特化した番組『好玩電台(読み:ハオワンデンタイ)』がLIVE LOVERSのPodcastコンテンツとして配信開始された。

アジア愛を持つ二人をパーソナリティに、「アジアを一緒に旅行しませんか?」というコンセプトのもと、二人のマニアックな情報(?!)はもちろんのこと、時には、アジアにまつわるゲストも招いてトークを展開していく。

タイトルの『好玩電台』は中国語を組み合わせた造語で、「好玩」は楽しい・遊び、「電台」はラジオの意味を持っており、楽しく自分たちも遊びつつアジアを追求し、電波・ネットにのせて発信していく意味を込めて作られたとのこと。アイコンのイラストは、『NHKテキストまいにちハングル講座』などのイラストも手掛ける、小林ランが書き下ろしたもの。

更新は隔週で、2回目の配信にはBIG ROMANTIC ENTERTAINMEN(大浪漫娯楽集團)代表の寺尾ブッタをゲストに招くほか、今後は音声コンテンツから派生した様々な試みを予定しているとのことだ。

菅原慎一
ラジオっ子だった小学生の頃、電波に乗って聞こえてくる世界の言葉に耳を傾けるのが大好きでした。
すっかり大人になってしまった今、ささいな生活の中に生きる語り部のひとりとして、敬意と愛情をもってアジアのカルチャーを発信していければと思います。
竹内さん、そして皆さん、よろしくお願いします。

竹内将子
ラジオをはじめて気が付けば約10年の歳月が流れていました。
これまでずっと「わたし+ゲスト」をお迎えするスタイルでした。
台湾が大好きで、台湾のあれこれを紹介できたらとぼんやり
考えていました。そして、なんと、今回は、
菅原さんとご一緒させてもらいます!嬉しいです!心強いです!
台湾はもちろん、アジアのカルチャーをわたしも色々と
知りたい!聞きたい!話したい!と、とてもワクワクしています。
喫茶店でひそひそと何やら楽しく話している的な、
そんなちょっと気になる番組になればいいなぁと思っています。
と言うことで、菅原さん、皆さま、どうぞよろしくお願いします。

【関連記事】

おすすめの記事