Yahoo! JAPAN

「ケイティ・ペリーが大好き」とミランダ・カー、元夫オーランド・ブルームは「“鬱陶しいきょうだい”的な存在」

Techinsight

「オーランドよりもケイティの方が好き!」とミランダ・カー(画像は『Miranda 2021年8月5日付Instagram』のスクリーンショット)

豪出身人気モデルのミランダ・カーがこのほど、あるポッドキャスト番組に出演した。番組の中でミランダは元夫オーランド・ブルームやその現婚約者ケイティ・ペリーに言及、「(オーランドは)“鬱陶しいきょうだい”のような存在」「オーランドよりもケイティの方が好き」などと明かす場面が見られた。

元「ヴィクトリアズ・シークレット」のモデルで、現在はCEOとして自身のスキンケアブランド「KORA Organics(コラ・オーガニックス)」の経営を手がけるミランダ・カー。ママとなった現在も可憐な魅力は健在で、彼女の充実した日々はSNSでも垣間見ることができる。

現在の夫エヴァン・シュピーゲル氏との間にハートくん(3)、マイルズくん(1)の2児を授かったミランダだが、元夫で俳優のオーランド・ブルームとの間には、フリンくんという10歳の息子がいる。離婚した現在は共同親権を持ち、互いに協力し合いながら愛息を育てているミランダとオーランド、シュピーゲル氏やオーランドの現婚約者ケイティ・ペリーもそんな2人の関係に理解を示しつつ、子育てをサポートしているようだ。

現地時間17日に出演したポッドキャスト『Moments with Candace Parker』の中でミランダは、そんなオーランドやケイティとの関係について触れる場面が見られたが、ケイティとは始めて出会った日からすでに意気投合したことを、次のように明かしている。

「オーランドがケイティと付き合い始めて間もない頃に彼が自宅に招待してくれて、そこにケイティがいたの。私達は出会ってすぐに打ち解けたわ。」
「ケイティがフリンと接する様子を見てたんだけど、すごく楽しそうにじゃれ合っていたの。母親ぶるような素振りを見せることもなく、ただフレンドリーに楽しく接してくれてね。」

10歳のフリンくんにとってケイティは“父親の婚約者”という位置付けになるが、明るくフレンドリーなケイティの存在には「心から感謝している」そうで、

「私達は一緒にホリデーを過ごす仲なの。お互いの大きな節目も一緒にお祝いするし。」
「ケイティが大好きよ。フリンの父親(オーランドのこと)よりも愛しているって言っても過言ではないくらいね。」

と絶賛していた。

しかし元夫オーランドについては、

「彼は今、私にとって“きょうだい”のような存在なの。特にほとんどの場合が“鬱陶しいきょうだい”って感じだけど。」

と散々な言いようで、

「間にケイティが入ってくれるから助かっているのよ。」

と明かす場面も見られた。

最近はミランダのスキンケア商品のプロモーションにケイティが登場したり、昨夏ママになったばかりのケイティにミランダが子育てのアドバイスをするなど“持ちつ持たれつ”な関係をキープしている2人。オーランドに関する不満をネタに“ガールズトーク”にも花が咲いていそうな雰囲気だが、公私ともに仲良くしてくれるミランダ&ケイティの関係には、彼も心の底から胸を撫で下ろしていることだろう。

画像は『Miranda 2021年8月5日付Instagram』『KATY PERRY 2021年8月1日付Instagram「ty @luisaviaroma & of course my friends」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

【関連記事】

おすすめの記事