Yahoo! JAPAN

元AKB48 大島麻衣、千鳥とともに次世代“ちょいエロ”スターを発掘!『チャンスの時間』出演決定

Pop’n’Roll

©AbemaTV,Inc.

千鳥がMCを務めるレギュラー番組『チャンスの時間』#160が、12月5日(日)23:00より「ABEMA SPECIALチャンネル」にて放送される。

12月5日(日)の放送では、モデル・タレントの高田秋をスタジオゲストに迎え、次世代の“ちょいエロ”スター発掘を目指す新企画「ちょいエロ番組にハマりたい!女性タレントアンケート講座」を実施。

同企画では、“ちょいエロ”路線でブレイクを目指す女性タレントにアンケートを取り、赤ペン先生ならぬ“桃ペン先生”がバラエティ番組で活躍できるようにアンケートを添削していく。

ニュースター候補生には、グラビアアイドルの伊藤しほ乃、アイドリング!!!の元メンバーでタレントの河村唯、仮面女子の元メンバーでタレントの上矢えり奈の3人が登場。

そんな3人のアンケートを添削する“桃ペン先生”は、AKB48の元メンバーでタレントの大島麻衣と、お笑い芸人・紺野ぶるまが務め、大悟も“桃ペン先生”らとともに審査に加わる。

同番組の人気企画「先生シリーズ」でも“芸能人と付き合いまくり先生”として講師を務め、前回の先生シリーズでは“週刊誌にバレずに芸能人と付き合う方法”を伝授した大島。それ以来の出演となる大島は、“身内からの反響がえらい多い”、“いろいろ情報をくれる友達が多くて、まだまだできそうです”と明かし、一同の笑いを誘いつつ、“配信番組はまだまだ底知れぬ魅力がありますし、(アイドルが)どんどん狙うところ。需要はありますから”と、“桃ペン先生”としての意気込みを見せた。

ニュースター候補の河村は、最近静岡から上京してきたと明かし、“バラエティのオーディション(の機会)がなかったので、今日はオーディションと聞いて頑張りたいなと思っています”と1人堅い表情を浮かべ、それに対し、ノブは“今日何に来たか分かってます?”と困惑。大悟は“静岡に一旦行って、また東京に帰ってきたん? なんで?”と疑問を浮かべる。河村は“番組に呼んでいただける時に交通費がかかってしまう”と上京の理由を明かす場面も。また、河村には“ちょいエロ”以前に、タレントとしての素質に問題点が浮かび上がり、“どこまで攻めるかっていうのは非常に難しい問題”、“いかに頑張りすぎないか、その辺も見させていただきます”とポイントを語る大島が真剣アドバイス。

果たして、配信バラエティで活躍できるニュースターは誕生するのか。

©AbemaTVInc.

さらに、恋愛や学校などをテーマにした“あるある”動画がSNSなどで人気を集めているのに対し、あえて“キラキラしたあるある”ではなく、男性にしか刺さらない“男あるある”でバズるネタを発掘する企画「男だらけのあるある選手権」の第3弾・後編の模様もお届け。

ドランクドラゴンの塚地武雅、ダイアンのユースケ、さらば青春の光の森田哲矢、錦鯉の渡辺隆、バイク川崎バイクら、5人のおじさん芸人たちが次々に披露する“男あるある”にスタジオは終始爆笑。

『チャンスの時間』#160は、12月5日(日)23:00より放送となる。

ABEMAレギュラー番組『チャンスの時間』 

#160放送日: 12月5日(日)23:00~
放送チャンネル:ABEMA SPECIAL

■出演者
MC:千鳥

・ゲスト
高田秋

[アンケート講座]
紺野ぶるま
大島麻衣
伊藤しほ乃
河村唯
上矢えり奈

[男あるある]
塚地武雅(ドランクドラゴン)
ユースケ(ダイアン)
森田哲矢(さらば青春の光)
渡辺隆(錦鯉)
バイク川崎バイク

【関連記事】

おすすめの記事