Yahoo! JAPAN

父親役が意外にも似合う俳優ランキング…井ノ原快彦(461個のおべんとう)、ムロツヨシ(親バカ青春白書)、鈴木亮平(テセウスの船)らランクイン

ランキングー!

 父親役が意外にも似合う俳優ランキング

一昔前は、「お父さん役」と言えば、厳しく無口な印象のある役者さんが多かったように思います。今回は2019年以降に映画・ドラマで父親役を演じた20~40代の俳優に限定して調査しました!初の父親役を演じ話題になったあの人もランクイン!今、ドラマや映画で求められる「父親役」にピッタリな役者さんは果たして…?!


1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【父親役が意外にも似合う俳優ランキング】

第1位 ムロツヨシ(親バカ青春白書)
第2位 井ノ原快彦(461個のおべんとう)
第3位 鈴木亮平(テセウスの船)
(4位~10位は『ランキングー!』サイトに掲載中)

抜群の親しみやすさ!1位はムロツヨシさん!

<投票者のコメント>
「親しみやすいキャラクターと実際にいそうな雰囲気なので」
「ドラマ『親バカ青春白書』の父親役が、この人以外には考えられないくらいハマっていると思う」
「個性が強いけど、なんかいい」

ムロツヨシさんにとって、ゴールデン・プライム帯での連続ドラマ初主演作となった「親バカ青春白書」。この作品で演じる、娘が大好きすぎて同じ大学に入学した41歳の父親役が大好評で、コメントもたくさん寄せられました。ちょっと現実離れしたエキセントリックな役も、ムロツヨシさんが演じることで親しみがわき、より感情移入しやすくなりますね。「あそこまで子離れできないと困るけど」とのコメントも。確かに!


存在そのものが癒し!2位はV6・井ノ原快彦さん!

<投票者のコメント>
「穏やかな優しいパパが似合う」
「こんなお父さんだったらいいなとイメージが浮かぶので」
「The お父さん!って感じ」

2020年11月6日公開予定の映画「461個のおべんとう」では、息子のために3年間毎日お弁当を作る父親役を好演した井ノ原快彦さん。番組の司会やバラエティー番組で見せる、優しく明るい前向きなイメージは、今の時代に求められているお父さん像に近いのではないでしょうか?「愚痴をこぼしても優しく受け止めてくれそう」など、「お父さん役」だけでなく、実際に「お父さんになってもらいたい」という意見も。


あふれでる包容力!3位は鈴木亮平さん!

<投票者のコメント>
「性格、まわりや家族からの信頼、信用、最高だと思う。笑顔も最高!」
「ドラマ『テセウスの船』で演じてた父親役がハマっていてかっこよかった。優しいだけではなく、時に子供に厳しく、強い姿勢も見せられる父親像を演じられる所がいい」
「家族を守ってくれる頼もしいお父さんという雰囲気でした」

「テセウスの船」で父親役を演じた鈴木亮平さんには「大黒柱の頼り甲斐がある役が似合っていた」「貫禄あるから」といったといったコメントがたくさん集まりました!身長186センチ、ボクシングが趣味ということも「頼りがいのある」理由の背景としてはありますが、やはり高い演技力に裏打ちされているからこそ、ですね。「ああいうカッコいいお父さんになれたらいいなぁと思って」とのコメントも!


その他4位以下には、風間俊介さんや佐藤健さん、田中圭さんなど、人気俳優がランクイン!あなたは誰の父親役が好きですか?

以上、10~30代の男女(性別回答しないを含む)2868名が選んだ「父親役が意外にも似合う俳優ランキング」でした。

4位以下のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:10~30代の男女(性別回答しないを含む)2868人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。

【関連記事】

おすすめの記事