Yahoo! JAPAN

目がうつろ…散歩に対してやる気を沸かすことが出来ない柴犬さんが素直すぎ。【動画】

柴犬ライフ

今回は、あからさまに感情がお顔や態度に出てしまった素直な柴犬をご紹介。柴犬は思ったことが出やすい犬種ではあるものの、ここまでの態度を見せられたらなんだか泣きたくなるような…まあそこがらしくて可愛いのですけれどもね…いや。もはや笑えてきちゃうかも。

朝…まだ眠たいご様子で。

今回の主役は柴犬ここさん。

今は起きたてほやほやのようで、しっかりねぼけまなこ。

ぼーっとした顔で撫でられています。

しかしこれから朝の散歩の時間。

だから起きてもらわなくてはなりません。

とはいえ、もはや床に根付いているのではないかと思うほど反応が薄いのです。

その後しぶしぶとお散歩前の水分補給に向かうも、その足取りがなんと重いことか…

出典:YouTube(柴犬ここ様 Shiba Inu Kokosama)

 

トボトボという擬音はまさにこの時に使うのが良さそうです…。

その後、外に行くためカートに乗ったここさん。

その時の無気力感もまたすごいもので、「乗せられました」と聞こえてくるようなお顔なのです。

わかるよ、まだ眠いんだよね。

でももう少し、もう少し楽しそうな感じを出してもらうことは可能でしょうか…。

本当に柴犬なのだろうか…

あまりに気力が感じられなかったここさんですが、そのマイペースな感じは心にグッとくる姿でしたよね。

しかしここさんは本当にマイペースさんなよう。

この日は肉球ケアをしてもらっているのですが、そこでも一切の気力を持ち合わせていないようなのです。

そのことは、こちらの動画のタイトルに表れているのでした。

それは『シャキッとしてよ』です。

どうぞ、その時の姿をご覧ください。

出典:YouTube(柴犬ここ様 Shiba Inu Kokosama)

ぬいぐるみでは…?

もしくは柴犬型の着ぐるみでは…。

そんな風に思えるほど、なすがままでくにゃくにゃなのです。

しかしその姿の癒しがハンパないもの。

ケアされつつダラダラしている姿が可愛くて仕方がないのです。

心に素直すぎる柴犬ここさんをご紹介しました。

このマイペースさが柴犬らしいといえばらしいものですが、ちょっと自由すぎて軟体動物のようになっていた姿にはジワジワきてしまいました。

いや、もちろん最高の褒め言葉ですよ。

だっていますぐにでも抱っこしたくなってしまいましたから。

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんと遊びたくて仕方がない柴犬。どんどんテンション上がって連続ヒップアタック…ちょ!やりすぎ!【動画】

【関連記事】

おすすめの記事