Yahoo! JAPAN

ラーメンとホルモン!旭川の2大ソウルフードがコラボした「絶品グルメ」とは

北海道Likers

<span class="media-credit">出典: <a href="https://hokkaidolikers.com/">北海道Likers</a></span>

旭川市を代表するご当地グルメといえば、ご存知“旭川ラーメン”。そのラーメンにやわらかく煮込んだ“ホルモン”をトッピングした『旭川しょうゆホルメン』をご存じでしょうか?

旭川市は、かつて養豚がさかんで新鮮な豚のモツが手に入りやすかったことから、ホルモンは旭川市民にとって身近なグルメでした。

『旭川しょうゆホルメン』は、“旭川しょうゆラーメン”と“ホルモン”という旭川の2大ソウルフードがコラボした絶品グルメなのです。

旭川しょうゆホルメン5人組

出典: 北海道Likers

現在、『旭川しょうゆホルメン』を提供しているのは、次の5店の人気ラーメン店です。

・羅亜〜麺 加藤屋
・旭川ラーメン さいじょう
・らーめん夢想(むそう)
・旭川らーめん いってつ庵
・らーめん耀(よう)

『旭川しょうゆホルメン』の公式ホームページでは“旭川しょうゆホルメン5人組”のお店として紹介されています。

今回は、このなかから『旭川しょうゆホルメン倶楽部』の部長を務める萩中憲治さんが店主の「羅亜〜麺 加藤屋」の北門本店に伺いました。

「旭川しょうゆホルメン」のスタイル

出典: 北海道Likers

2012年に誕生した『旭川しょうゆホルメン』は、特許庁の商標登録も受けています。

そのスタイルとは、

1.ホルメンレッドのどんぶり
2.ラーメンはもちろん醤油味
3.新食感!やわからホルモン
4.味の決め手は、国産コラーゲンと旭川醤油

旭川しょうゆホルメン公式サイトより引用

『旭川しょうゆホルメン』に使われているホルモンは、旭川の食肉加工会社「米谷産業」が新たに開発したもの。ホルモン独特の食感は残しながらやわらかく煮込まれていて、噛めば噛むほど深い味わいを楽しめます。また、まったく臭みを感じません。

『旭川しょうゆホルメン』には、上記のような4つのスタイルが決められていますが、基本となるスープや麺、ホルモン以外の具材、盛り付けなどは、お店それぞれの個性が出ています。

「羅亜〜麺 加藤屋」の旭川しょうゆホルメンの特徴

出典: 北海道Likers

今回いただいた「羅亜〜麺 加藤屋」の『旭川しょうゆホルメン』は、豚骨のコクを十分に引き出しながら、まろやかでクセのないスープに、オリジナルの低加水率中細ストレート麺がよくからみます。

具材には、たっぷりのホルモンのほかに、炒めたキャベツにメンマ、ナルト、ネギ。白ごま、糸唐辛子がトッピングされています。

出典: 北海道Likers

なお、『旭川しょうゆホルメン』のスタイルは、醤油味のラーメンだけですが、ホルモン好きの部長のお店だけあって、「羅亜〜麺 加藤屋」には『みそホルメン』や『もつ塩らーめん』『ホルモンチャーハン』『ホルメシ』というホルモンを使ったメニューもあります。

今回は「羅亜〜麺 加藤屋」の『旭川しょうゆホルメン』をご紹介しましたが、旭川に来られる機会があれば、ぜひ“旭川しょうゆホルメン5人組”の『旭川しょうゆホルメン』も食べ比べてみてくださいね。

<店舗情報>
■店舗名:羅亜〜麺 加藤屋 北門本店
■住所:北海道旭川市北門町9丁目2644-6
■電話番号:0166-56-6646
■営業時間:11~15時(L.O.14時30分)、17~21時(L.O.20時30分)
■定休日:火曜
■駐車場:あり

【関連記事】

おすすめの記事