Yahoo! JAPAN

かっぱ寿司だけの「和のまぜそば」新登場 台湾まぜそば「麺屋こころ」完全監修

おたくま経済新聞

かっぱ寿司「和のまぜそば(税込495円)」

 かっぱ寿司の「本格ラーメンシリーズ」に、2022年5月31日より「和のまぜそば」が新登場。価格は税込495円です。

 台湾まぜそばの人気店「麺屋こころ」の石川店主が完全監修し、鹿児島県産の荒節が香る、かっぱ寿司だけでしか味わえない品になっているといいます。

 かっぱ寿司の「本格ラーメンシリーズ」は2018年6月以来、全国の有名ラーメン店とコラボし、完全監修のもと本格的なラーメンを提供。累計販売数は1000万食を突破するヒットとなっているのだとか。

 これまで第19弾まで展開してきた中で、唯一「番外編」として登場したのは、2021年10月発売の「吉祥寺 武蔵家」監修「自分でまぜる 家系油そば」。今回、再びの番外編として、台湾まぜそばの人気店「麺屋こころ」の石川店主が完全監修した「和のまぜそば」が誕生しました。

 味の決め手として使用されたのは鹿児島県産の荒節。鹿児島は300年以上にわたる鰹節づくりの伝統があり、国内生産量の70%を占めるという本場。これをたっぷりと使用しています。

 トッピングには、パリパリに揚げた香ばしいチキンにシャキシャキの玉ねぎ。さらに卵黄ソースと青ねぎ、胡麻が加わり、注文時にはマヨネーズのあり/なしが選べます。なお、麺がなくなれば税込110円の「本気シャリ」を追加し、タレと具材を最後まで楽しむことができるそうです。

情報提供:カッパ・クリエイト株式会社

(咲村珠樹)

【関連記事】

おすすめの記事