Yahoo! JAPAN

麻生市民館 五輪・パラリンピック、本当の意味とは 3月14日 オンライン講座を実施〈川崎市麻生区〉

タウンニュース

オリンピック研究とスポーツ哲学の専門家から学ぶオンライン講座が3月14日(日)に行われる。時間は午後2時から4時。市教育委員会主催で、麻生市民館が実施する。対象は50人。参加費無料。

「オリンピズムの伝道師」が講師

講師は東京都立大・武蔵野大客員教授の舛本直文さん。自身を「オリンピズムの伝道師」と称する舛本さんが、「オリンピック・パラリンピックと人権」をテーマに話す。「各国のメダル競争や『4年に一度の世界大会』というイメージがあると思いますが、本当の意味を学びませんか」と主催者。

実施方法はテレビ会議システムZoomで配信する。参加者には、市民館から招待URLが送られる。

希望者は、同館窓口かHP(https://www.city.kawasaki.jp/asao/)から。問合せは【電話】044・951・1300。

【関連記事】

おすすめの記事