Yahoo! JAPAN

【嘘でしょ】マイクロカレント「目もと美顔器」が付録だと?10日間ガチで使ってみた。

東京バーゲンマニア

「&ROSY」3月号(宝島社)の付録はエステサロン「シーズ・ラボ」とのコラボ第3弾です。

美顔器、眉毛シェーバーに続き、第3弾は、疲れた目もとをケアできる「マイクロカレント目もと美顔器」が登場します。

東京バーゲンマニア記者(20代女性)も10日間使ってみました。今回は、その感想も正直レポートします。

お手軽で目もとケア!

まずは見た目から。

目もと美顔器のサイズは約全長12.4cmとコンパクト。握りやすく、操作もしやすい印象です。

ヘッドの幅は約1cm。凹凸の多い目まわりにフィットし、小まわりが効きそうだと思いました。

なお、使用には単4形乾電池1本が必要です。電池は別売りです。

スイッチを入れて、電源ボタンの下にある金属パーツに触れると、ほとんど刺激を感じない微弱の電流=「マイクロカレント」が発生します。スキンケアの浸透をサポートしてくれるそうです。

では、さっそく使っていきます。

まず、シーズ・ラボのエステティシャンがおすすめの使い方を紹介します。

眼球の上を避けて、眼輪筋の上を通るように、目の下からこめかみまでやさしくスライドさせます。

眉頭の上から眉山、眉尻に沿って、こめかみまでスライドさせます。

続いて、目頭の下のくぼみ、目の下、こめかみの3か所を約3秒ずつ当てます

同じように、眉頭の上、眉山、こめかみの3か所を約3秒ずつ当てます。

そして、眉山当たりの肌を持ち上げて、Cゾーンを約3往復スライドさせます。

最後は下から上に縦長の円を描くように、眉頭からこめかみの範囲を当てます。

よりスムーズにスライドできるように、使う前にアイクリームなどを塗って、目もとのスキンケアをしっかりしておくことをおすすめします。

両目で約6分間の工程なので、毎日のスキンケアに加えるのもアリでしょう。

10日間使ってみた結果は...?

10日間1日1回使ってみた結果、目の疲れが少し和らいだように感じます。

普段メガネをかけることが多く、常にパソコンやスマホとにらめっこするので、目頭の下のくぼみ、こめかみに当てるステップや、Cゾーンをスライドさせるステップが一番気持ちよく感じました。

寝る前に、目周りをマッサージすることによって、より早く眠りにつけた気もしました。

仕事などで目を使いすぎて、疲れを感じている人には試してみる価値があると思います。

たるみ改善等の見た目の変化は正直そこまで感じませんでした。お正月で不摂生していたというのも、大きな原因かもしれません。

もしくは、1か月や3か月間など、長期にわたってやり続けて初めて結果が出てくる可能性もあります。

すぐに劇的な変化をもたらすことは難しそうですが、リラックスにはもってこいだと思いました。

価格は1180円。2022年1月21日から発売されます。

★動画では、10日間の目元の変化を詳しくレビューしています。チェックしてみて!

【関連記事】

おすすめの記事