Yahoo! JAPAN

長崎被爆者と若者対談 7月23日、宮前市民館で〈川崎市宮前区〉

タウンニュース

かわさき生活クラブ生協宮前コモンズ運営委員会が7月23日(土)、長崎被爆体験の語り部として活動する松本正さん(鷺沼在住・91)=人物風土記で紹介=と、先月ウィーンで開催された核兵器禁止条約締結国会議に市民参加した高橋悠太さん(慶応大4年)の現地報告を兼ねた対談を、宮前市民館第4会議室で行う。時間は午後1時30分から4時まで。

「松本さんのお話を聞く会」が企画。今回は核廃絶に賛同する大学生らの任意団体「NKOWNUKESTOKYO」の共同代表・高橋さんをゲストに招き「長崎被爆体験と若者の声を聞き平和を考える〜被爆者から見たウクライナ戦争、そして核廃絶に向けて〜」と題して開催される。

定員60人。参加費無料。「会場では感染対策にご協力ください。感染状況次第で変更の可能性があります」と同会。申し込み・問い合わせは篠田さん【電話】【FAX】044・852・1550、喜多さん【電話】044・855・0866。

【関連記事】

おすすめの記事