Yahoo! JAPAN

創業は江戸時代末期!徳島・阿波のこの店唯一の味わい方で楽しむ「たらいうどん」

ニッポンごはん旅

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

創業は江戸時代末期とされるうどん屋

JR四国高徳線の板野駅から車で30分ほどの国道318号線沿いにあるうどん屋『たらいうどん 樽平』。

徳島県阿波市の郷土料理である「たらいうどん」をじんぞく出汁で楽しめる唯一のお店です!

店内は川を眺めながら食事を楽しめる、風情ある空間。

メニューは名物たらいうどんの他、沢蟹唐揚、鮎塩焼、アメゴ塩焼、釜めしなどのこの場所ならではの一品料理が勢ぞろい。

名物の「たらいうどん」は吉野川の渓流で取れる川魚のじんぞく(ゴリ)の出汁に醤油を合わせたつけ汁で、太くコシのある麺を味わう釜揚げうどんです。

ちなみにじんぞくはヨシノボリのご当地での呼び名。

つけ汁は、まろやかで淡泊なじんぞくをベースにカツオや昆布のダシを加えた上品な唯一無二の味わい。

釜揚げうどんは直径27cm(2人前用)ほどのたらいで提供されます。

20分ほどかけて茹で上げるうどんは土成産の小麦粉などを使ったもちもちなもの。

たらいに入った釜揚げうどんをとっくりに入った熱々のつけ汁に浸して豪快にすすれば、口の中でフワっと広がるじんぞくの独特の風味がたまりません!

柔らかなうどんは噛むほどにねっとりと絡みつくような舌触りに変化し、歯触りが余韻を長続きさてくれます。

また太めでしっかりとコシのあるもちもちした讃岐うどんのような食感が存分に楽しめます。

じんぞくの風味が楽しめる樽平ならではのつけ汁で楽しむ「たらいうどん」、うどん好きなら食べないわけにはいかないのでは!?

たらいうどん 樽平

〒771-1508 徳島県阿波市土成町宮川内上畑102

*この記事は2020年3月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

*この記事で使用している画像は、執筆者が撮影したものです。

ライター:ニッポンごはん旅・編集長

【関連記事】

おすすめの記事