Yahoo! JAPAN

田淵累生初主演、西田シャトナー演出 カバディに打ち込む男子高校生たちを描いた「灼熱カバディ」が舞台化

SPICE

『舞台「灼熱カバディ」』

2022年2月東京にて、『舞台「灼熱カバディ」』が上演されることが決定した。

「灼熱カバディ」は、マイナー競技“カバディ”に打ち込む男子高校生たちの熱いドラマを描いた、小学館「マンガワン」にて大好評連載中の新世代スポーツ漫画。

2021年4月には TV アニメ化もされ、勢いを増す本作の舞台公演を演出するのは、舞台『弱虫ペダル』シリーズ等で存在感を放つ西田シャトナー。今回、脚本を担当する新進気鋭の久保田唱と初タッグを組む。

そして主人公の宵越竜哉役には、舞台『文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳』太宰治役の記憶が新しい田淵累生が、今作で初主演を飾る。また、カバディ部の部長・王城正人役を高崎翔太、ライバル校のエース・高谷煉役(煉は正しくは「火」に「東」)を神永圭佑が務める。そのほか、大原海輝岩崎悠雅樫尾篤紀小早川俊輔岸本卓也宮下雄也宮崎湧川隅美慎富本惣昭持田悠生平野泰新らが出演する。

己の肉体のみで戦う、熱い青春ストーリーの続報は公式サイト、公式 Twitterにて随時発表されるので楽しみにしよう。

【関連記事】

おすすめの記事