Yahoo! JAPAN

もずくの食感が大変身!プチっともちふわ『もずく天』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

もずくの食感が大変身!プチっともちふわ『もずく天』のレシピ

今回は、もずくの天ぷらのレシピをご紹介しよう。もずくは、衣を付けて揚げるだけなのに食感も味も大変化し、1本1本のプチっとした食感が楽しめる。衣には小麦粉と卵を使うことで、ふっくらとボリュームのある仕上がりに。おつまみにもおかずにもなる一品だ。

材料

2人前

もずく 210g(70g×3)
卵 1個
小麦粉 40g
揚げ油 適量

作り方

Step.1 もずくをザルで濾す

市販の味付けもずくをザルにあげ、もずく本体と調味液とを分ける。調味液に酢が入っているので、残っていると完成時に酸味を感じる。また、水分が多いと粉と合わせた時に緩くなりすぎるので、しっかり水分を切っておこう。

Step.2 衣を合わせる

溶き卵と小麦粉を合わせ、その中にもずくを全量入れてよく混ぜる。卵の水分ともずくの水分で丁度よい硬さの衣になる。もし、緩くなり過ぎた場合は、小麦粉を足す。

Step.3 スプーンですくって揚げる

揚げ油を160℃くらいに熱し、衣を2本のスプーンですくって油の中に入れる。こうすることで、丁度よい大きさの天ぷらに仕上がる。

Step.4 浮かんでくる頃合いで油からあげる

2~3分すると天ぷらが浮いてくるので、これが揚げ上がりの合図だ。揚げている間、油の温度はどんどん高くなる。弱火にして菜箸で時々油を混ぜながら揚げると、ムラなく綺麗に揚がるだろう。

完成!

お皿に盛り付けて温かいうちにいただこう。

投稿者:管理栄養士 田中朝美
監修者:管理栄養士 渡邉里英

【関連記事】

おすすめの記事