Yahoo! JAPAN

カット済みフルーツを使って手軽に!ひんやり美味きもちいい『パイナップルゼリー』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

カット済みフルーツを使って手軽に!ひんやり美味きもちいい『パイナップルゼリー』のレシピ

残暑の季節にも、喉越しのよいゼリーが美味しいことだろう。ここではパイナップル缶を使って作る、簡単ゼリーについて紹介していく。パイナップル缶もカット済みのものを選べば包丁要らずで手軽に作ることができ、子どものおやつや少し食欲が落ちているときなどにおすすめしたい一品となっている。冷蔵庫で1時間以上冷やす必要があるので、時間があるときに作っておくとよいだろう。

材料

4人前

パイナップル缶 1缶
粉ゼラチン 1袋(5g)
砂糖(三温糖) 大さじ2
レモン汁 2~3滴程度

作り方

Step.1 パイナップルをカップに入れる

パイナップル缶の中の実だけを取り出して、カップに均等に分けて入れる。

Step.2 ゼラチンを溶かす

80℃以上の湯を3/4カップ程度用意して、粉ゼラチンを入れてしっかりと混ぜて溶かしておく。

Step.3 砂糖とレモン汁を加える

砂糖とレモン汁を加えて、よく混ぜ合わせる。砂糖は上白糖でもよいが三温糖を使うことで、より甘みを感じることができるのでおすすめである。

Step.4 カップに液を流し入れる

パイナップルの入ったカップに液を流し入れて、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れる。1時間以上を目安にしっかりと冷やして、固まったことを確認して完成となる。

完成!

スプーンですくってひんやりいただこう。

投稿者:管理栄養士 戸田綾子
監修者:管理栄養士 渡邉里英

【関連記事】

おすすめの記事