Yahoo! JAPAN

空気階段・鈴木もぐら、相方・水川かたまりの裕福な実家に「これはもう絶対に悪いことをしてる」

Techinsight

意外な共通点があった鈴木もぐらと水川かたまり(画像は『ABEMA TIMES 2022年4月12日付Twitter「空気階段、自腹100万の冠番組に」』のスクリーンショット)

先月に配信された『空気階段クズの恩返し』(ABEMA)で、岡山県にある実家を訪問した空気階段の水川かたまり。自腹で100万円を持参し両親に恩返しするという企画で、恩返しの内容以上に視聴者が注目したのは実家の“豪邸ぶり”だった。同行した相方・鈴木もぐらは後日、ラジオ番組であまりの裕福な暮らしぶりに「絶対に悪いことをしてる」と疑惑の眼差しを向けている。

慶応義塾大学に入学した2009年4月から約10年間、毎月10万円の仕送りをもらい続けていたという水川かたまり。先月29日の『クズの恩返し』では、そんな家族のために高級家電をプレゼントするという“恩返し”を果たす様子が配信された。

その中で注目されたのが、水川の実家の豪邸ぶり。高級車のレンジローバーを所有し、砂利を敷いたおしゃれな玄関、5LDKの広い間取りは明らかに裕福な家庭を想像させ、同行した相方の鈴木もぐらも「大金持ちじゃないですか」「僕の想像してた10倍くらい金持ちですね」と驚愕するほどであった。

その後、5月2日深夜に放送された『空気階段の踊り場』(TBSラジオ)で「すごい家だったね」と改めて水川家の豪邸ぶりを振り返った鈴木は、「しかも蛇口、水川の家、蛇口ひねると水素水出てくるんですよ」と追加情報をリスナーに提供。水川曰く、水素水が出せるレバーがあり、イッツ・ア・スモールワールドの曲とともに水素水が出てくるそうだ。

さらに駐車されていた車について水川が「車はよく変わってる」と言うと、鈴木は「しょっちゅうあのレベルの車を買えるっていうのは、これはもう絶対に悪いことをしてる」と断言。すかさず水川が「悪口言わないでよ」「優しい父さんだよ」と反論するも、「すごい優しいんだよね、悪い人って」「メキシコのさ、麻薬王とかもさ、ファミリーにめちゃくちゃ優しいから」と疑念は深まるばかりのようであった。

これを受け「住宅関係の仕事、住宅販売の仕事をずっとやってて」「プラス、住宅リノベーションの会社をやってるんですよね」と説明した水川だったが、社長業以外に会社勤めもしていることを明かすと、鈴木は「え? どういうこと? 大丈夫?」と混乱してしまう。「抜け穴とかじゃない?」と会社の存在自体を怪しみ、水川に「俺のやることなすこと、生い立ち全てに疑問符をつけないで」とツッコまれていた。とはいえ水川自体も手広く仕事をする父親の会社について詳細までは分からないそうで、最終的には「地元の有力者」ということでまとまっていた。

これまで“貧乏芸人”と言われた鈴木のエピソードに注目が集まることが多かったが、それとは真逆の富裕層ぶりで話題を呼んだ水川。ここまで真逆に振り切るコンビも珍しいが、実は鈴木の「大阪芸術大学を中退」「莫大な借金を抱えている」という経歴は水川の父親の過去とシンクロしているそうだ。水川はこのプロフィールが当時鈴木とコンビ結成した理由だと明かしており、なんとも不思議な縁である。

画像は『ABEMA TIMES 2022年4月12日付Twitter「空気階段、自腹100万の冠番組に」』『空気階段クズの恩返し@ABEMA 2022年5月3日付Twitter「#空気階段クズの写真館」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

【関連記事】

おすすめの記事