Yahoo! JAPAN

松本幸四郎×天海祐希が一夜限りのトークショーを開催 『歌舞伎家話』2周年記念企画を生配信

SPICE

歌舞伎夜話特別編『歌舞伎家話』第15回

2022年6月16日(木)20時より、イープラス「Streaming⁺」ほかにて、松本幸四郎天海祐希出演で、配信2周年記念企画、歌舞伎夜話特別編『歌舞伎家話』第15回を生配信することが発表された。

2020年5月に、歌舞伎座ギャラリーで開催されていたトークイベント「歌舞伎夜話(かぶきやわ)」の特別編としてスタートした、オンライントークショー『歌舞伎家話』。歌舞伎俳優の出演する様々な配信企画の先駆けとして好評を得てきた『歌舞伎家話』が、この度、配信開始2周年を迎えた。

今回、これを記念し、『歌舞伎家話』第一回目に出演した、松本幸四郎が映画、テレビドラマ、舞台と様々な方面で活躍する、天海祐希をゲストに迎えてトークショーを開催する。

天海祐希

2003年、当時、市川染五郎を名のっていた幸四郎と天海は新橋演舞場、大阪松竹座で上演された劇団☆新感線の舞台『阿修羅城の瞳』で初共演を果たし、そのほかにも幸四郎は『髑髏城の七人〜アオドクロ』『朧の森に棲む鬼』、後に歌舞伎 NEXTとして上演もされた『アテルイ』などに出演。天海も『蒼の乱』、『修羅天魔~髑髏城の七人 season 極』、今秋にシリーズ続編が決定している『薔薇とサムライ』など互いに劇団☆新感線の話題作に相次いで出演し、そのたびに観客を熱狂の渦へと誘ってきた。

また、現代演劇の鬼才・野田秀樹が手掛けた伝説の戯曲「桜の森の満開の下」では、歌舞伎版のオオアマ役を幸四郎が演じ、現代劇版の同役を天海が勤め、それぞれの魅力と持ち味を活かした舞台を創り上げた。歌舞伎や現代劇、映像作品、そして、海外での演劇公演も経験している二人が贈る一夜限りの本生配信。ここでしか聞くことのできないプレミアムトークに期待しよう。

松本幸四郎 コメント

松本幸四郎

劇団☆新感線『阿修羅城の瞳』で共演したとき、存在感にただただ圧迫されるのみでした。サバサバした“ねえさん”との再会の当日をお楽しみいただければ幸いです。

【関連記事】

おすすめの記事