Yahoo! JAPAN

初めての「管理釣り場」徹底解説 【種類・選び方・服装・持ち物】

TSURINEWS

私がよく利用する大阪府・千早川マス釣り場(提供:TSURINEWSライター福岡崇史)

新型コロナウィルスがまん延する昨今。お手軽なアウトドアとして釣りが再注目されはじめている。その中で都会でも、山奥にも位置するマスの管理釣り場が注目されている。お手軽アウトドアのエントリーゲートとも言える管理釣り場のマス釣りについて解説していこう。

管理釣り場の概要

はじめに、管理釣り場とはルアーやフライ、エサを用いて主に放流されたニジマスをターゲットにするフィッシングである。管理釣り場=広義の釣り堀というイメージをもたれる方もおられると思うが、あなどるなかれ。季節、時間、天候によってイージーに釣れたり、はたまた苦戦したりと自然の中で人間とマスとの知恵比べができるスポーツといえる。すなわち自然と自分の考えの答え合わせが出来ることが大きな魅力である。

管理釣り場は自然渓流と異なりニジマス以外にもイワナやヤマメの固有種やブラウントラウトなど、ならではの魚が釣れることに加え、何より足元が整備されておりケガの心配が少なく、トイレや休憩所が設けられているなど、安全にかつ手軽に釣りを楽しむことができるアクティビティである。

管理釣り場の種類

管理釣り場にはその形状によりいくつかの種類があるので紹介しよう。

ポンド型の管理釣り場(提供:TSURINEWSライター福岡崇史)

ポンド型

まず最も数が多いのがポンド型と呼ばれるエリアである。自然の池を利用しているエリアや人工的にコンクリートで形成された池を作り、マスを放流している場所や広大な砂防ダムに浮桟橋を浮かべているパターンなどが多い。

河川型

河川型と呼ばれるエリアは読んで字のごとく、自然河川を利用している形態のエリアである。河川の一部を区切った形状やワンドと呼ばれる河川に付随する場所を利用したものなど主に山間部に多いエリアである。

プール型

その他として近年注目されているのがプール型と呼ばれるエリアがある。市民プールなど夏以外では使用することがない施設を、冬から春頃にかけて期間限定の管理釣り場が全国各地で見られる。特に大都市近郊に多くみられる。

管理釣り場の料金体制

エリアトラウトは地域や時間により1日のうち自分の好きな時間だけ釣りを楽しめる料金設定になっていることが大きな魅力である。料金の区別としてはおおまかに1日券、半日券(午前券や午後券)、時間券の3つに区分されることが多い。

1日券はオープンからクローズまでのガッツリ釣りを楽しむコース。半日券は午前のみや午後のみで設定されている場合が多く午前中は釣りをして午後からはランチをして観光をするなどカップルや家族でも楽しめるプランもある。

たまたま時間が空いた時などに利用できる時間券は2時間券や3時間券などで、少しでも釣りを楽しみたい時に利用できるプランである。この時間券は設定されているエリアとされていないエリアがあるので要確認が必要である。

エサ釣りの料金表(提供:TSURINEWSライター福岡崇史)

管理釣り場の選び方

続いて、管理釣り場の選び方を紹介する。

距離から選ぶ

場所から選ぶ場合、自宅からの距離を元に探してみる。決して無理をしない範囲で自宅から高速道路を利用しても約1時間圏内で探すことがベターである。一日釣りをする場合でも思っている以上に体力を消耗していることもあり、行き帰りで疲れすぎない範囲で決定しよう。

ロケーションで選ぶ

次にロケーションである。自然豊かな山奥かそれともお手軽な都市近郊か身体と共に心のリフレッシュできる場所を選ぶといいだろう。また、河川型、ポンド型なのかなども考慮して探してみると良いだろう。

料金で選ぶ

料金から選ぶ場合、特に利用時間に左右されることが多いが1日券の場合、全国平均でおおよそ5000~4000円の範囲で設定されていることが多く、半日では3000円前後が相場である。都道府県ごとにほぼ値段は統一されている傾向にあるが、予算と相談して検討してみよう。

混雑度で選ぶ

混雑度を見て判断することも重要である。一般的に「大型のマスが放流されている」「放流量が多い」「都市近郊」などの条件によって混雑度は変化するが、特に週末に釣行する場合、人気の施設は入場制限が掛けられる事もありHPがある場合は事前にチェックしてある程度予想を立てておくことが望ましい。

釣り方で選ぶ

また釣り方で選ぶ事も出来る。老舗と呼ばれる古くから経営されているエリアではエサ、ルアー、フライ全て可能な場合が多いが、近年出来たエリアの場合ルアーのみ可やフライのみなどレギュレーションの一つとして定められていることもある。釣り方も混雑度同様にHP等で事前確認することが重要である。

釣れる魚で選ぶ

最後に釣れる魚で選ぶ手段であるが、これはおまけ程度と考えてよいだろう。筆者の居住するする関西地域ではアマゴ専門やイワナ専門を謳うエリアも僅かながら存在するが、全国のエリアで見た場合ほぼ90%以上がニジマス中心であり、その他のマス類はレアなお宝フィッシュと考えて良いだろう。

管理釣り場の探し方

一部県を除いてほぼ全国各地に位置する管理釣り場であるが、一体どこにあるのか?まず管理釣り場を探す手がかりとして、インターネットや釣具店の情報を元に探すのがいい。

最も手軽に探す方法としてオススメなのが管理釣り場のポータルサイトである「管理釣り場ドットコム」で検索すると上記の情報がほぼ網羅されており希望の釣り場を選ぶ上で大いに参考となるだろう。

前日まで確認すること

管理釣り場にチャレンジする上で外すことができないのが、天気情報である。基本的に魚釣りをする上で最もいいのは大気のプレッシャーが下がる低気圧が掛かる状態であるが、折角の釣りに雨はつらい。しかし管理釣り場は平均的に天気がかわりやすいと言われる山間部であることが多く、通常の気象情報に加えて雨雲レーダーや気圧配置の変化まで見ておくことを勧める。

また、天候に加えて風にも注意したい。普段は気にしないような風であっても比較的軽い仕掛けやルアーを扱うエリアフィッシングでは思わぬ方向に飛ばされてトラブルの原因となりかねない。

釣行時の服装

釣行の際の服装であるが、基本的に汚れたり濡れたりしても大丈夫なものを着用するのがベストである。極力半袖のものは避ける方が望ましい。釣りバリでの思わぬケガを避けることができることと、山間部ではハチなどの被害を避けることの意味で、夏の場合はスポーツ用のアンダーシャツを着用するなどがおすすめである。

また早朝や夕暮れ時は気温の変化が大きい場合もあるので、パーカーなど一枚羽織れるものがあるといいだろう。服装と共に準備したいものとして帽子とサングラスも用意したい。釣り場によってはレギュレーションに定めている場所もあるので必ず準備しておきたい。

飲食物も忘れずに

飲食物に関しては特に水分を中心に手軽に食べられるものを携行することがおすすめだ。夏に近づくにつれて気温の上昇とともに熱中症の危険性も視野に入れる必要がある。基本的には500mlペットボトル2本程度をベースに天候を考慮して持参する量を調整して貰いたい。

食事に関してはしっかり休息を取る意味でも携帯性に優れたおにぎりやサンドイッチなどが便利である。多くのエリアでは休憩所が設けられており、無料のお湯も準備されていることがある。そのような場所ではカップ麺やスープを持参しておけばより一息つけること請け合いである。

現地レストランの活用も

食事に関しては持参することでピクニック気分も味わうことができるが、管理釣りでは釣りたてのマスを食べることができるレストランが併設されている所もある。なかなか食べることができないマスのアライや手間のかかる甘露煮など現地ならではの味が楽しめるのもエリア釣行の魅力である。

釣具はレンタルでOK

釣具やエサはエリアでレンタルすることも可能である。エサ釣りの場合、釣りザオと仕掛けがセットになったもので数百円程度でレンタルできることが多く、予備のハリやウキは売店で購入することが可能なことが多い。

タックルもレンタル可(提供:TSURINEWSライター福岡崇史)

エサも基本現地購入できる。主にイクラやブドウムシなど定番のマス釣りのエサが300~500円程度で販売されている。

現地で販売されているエサと予備仕掛け(提供:TSURINEWSライター福岡崇史)

クーラーボックス

クーラーボックスは基本的に小さな5L程度のもので十分である。釣り取り式のエリア以外、特にルアー釣り場などではレギュレーションで持ち帰り尾数が定められていることもあり、それ程大きなものは必要ない。

特にこれからのシーズンは飲み物を保冷することもできるので、ペットボトル氷を同時に作って持ってクーラーボックスに入れておけばいい。暖かくなるにつれ氷も解けやすくなるので、現地で追加の氷が購入できるかは事前確認が必要だ。

荷物はコンパクトに

これらの準備物は極力コンパクトにまとめること心掛けたい。例えば休憩のためのベンチシートや羽織るための服など軽いものは風で飛ばされることもあるので注意が必要である。また服装だけでなくバックも汚れてもすぐに落とせる防水タイプのアウトドア用トートバッグなどを利用するといいだろう。

道具や着がえはバスケットを使うと便利(提供:TSURINEWSライター福岡崇史)

<福岡崇史/TSURINEWSライター>

The post初めての「管理釣り場」徹底解説 【種類・選び方・服装・持ち物】first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 亡くなった愛犬の供養をお盆にする方法は?3つの迎え方やするべき準備を解説

    わんちゃんホンポ
  2. COMIQ ON!、Devil ANTHEM.&Malcolm Mask McLarenらが所属するエイジアプロモーション第3のアイドルとしてデビュー!

    Pop’n’Roll
  3. 政府発表「GDPやっとコロナ前回復」にエコノミスト異議あり! 「所得の面では落ち込み」「統計にミスリード」「世界同時不況の足音」

    J-CAST会社ウォッチ
  4. ロバートの元ストーカー「メモ少年」 ロバート山本とのトークイベント開催決定

    おたくま経済新聞
  5. 忍ミュ愛がいっぱい! 「ミュージカル『忍たま乱太郎』第12弾再演 8月8日はGロッソで陣を取れ!〜ファンミーティングの段〜」レポート

    SPICE
  6. うちの王様にはどうしても抗えない【第160話】「だっこしたいのかと・・ 」

    わんちゃんホンポ
  7. 【京都ランチ】本場ナポリ仕込みの窯焼きピッツァ☆京の酒処伏見の人気店「ドンチッチョ」

    キョウトピ
  8. 木南晴夏、志田彩良、菊田竜大(ハナコ)、川津明日香が出演。火曜ドラマ『君の花になる』

    TBS Topics
  9. そらる、ワンマンツアー最終公演の模様が映画館上映&全世界配信決定

    SPICE
  10. 【賞味期限10分】とろ~り新感覚!一度は食べてみたい“アツアツの本わらび餅”

    anna(アンナ)