Yahoo! JAPAN

火の取り扱いに注意を 3月7日まで春の火災予防運動〈厚木市・愛川町・清川村〉

タウンニュース

3月1日から7日までは、春の火災予防運動。今回は「その火事を防ぐあなたに金メダル」をスローガンに全国で火災を防ぐための啓発活動などが展開されている。

厚木市消防本部では、今回も新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、街頭キャンペーンなどの実施はしないが、公共施設などでの横断幕掲示、各消防部隊による啓発活動、市ホームページなどを通して火災予防を訴えている。また、森林の保全を目的とする山火事予防運動もあわせて実施し、注意を呼び掛けている。

住宅防火対策として市ホームページでは、「いのちを守る7つのポイント」を掲載。3つの習慣として【1】寝たばこは絶対にやめる、【2】ストーブは燃えやすいものから離れた位置で使用する、【3】ガスコンロなどのそばを離れるときは必ず火を消すを紹介。4つの対策として、【1】逃げ遅れを防ぐために住宅用火災警報器を設置する、【2】寝具や衣類からの火災を防ぐために防炎製品を使用する、【3】火災を小さいうちに消すために住宅用消火器を備える、【4】お年寄りや身体の不自由な人を守るため隣近所の協力体制を作る、を挙げる。

その他にも市ホームページでは火災予防対策などを紹介している。詳細は市ホームページhttps://www.city.atsugi.kanagawa.jp/へ。

【関連記事】

おすすめの記事