Yahoo! JAPAN

人生で初めて行く『沖縄県うるま市』のオススメスポットを「うるま市役所の広報担当」に聞いてみたら “隠れた名店” にたどり着いた!

ロケットニュース24

私(耕平)はこれまで沖縄本島を5回訪れている。ただ、その5回とも那覇市から出たことがなかった。

そんな中、先日6度目の訪問にして、初めて中部に行くことにした。目的の場所は「うるま市」

ただ右も左もわからない中、おすすめスポットを回ろうとコンタクトを取った先……それは、うるま市役所の広報担当だった──。

・「はいさいFESTA」でのご縁

いくら初めて行く土地とはいえ、何でもかんでもその自治体に聞くほど無謀ではない。ではなぜ、今回うるま市役所の広報担当とコンタクトを取ることができたのか?

それは以前、GWに川崎で開催された沖縄文化イベント『はいさいFESTA』で、運営会社の広報の方の紹介で名刺交換させてもらったことがきっかけだった。

そこで今回、沖縄県の中部に行ってみようと思い、思い切ってコンタクトを取らせてもらった次第だ。訪問1週間前に、名刺に書いてあった連絡先にメールする。

その後、なんと広報担当の方から返信が! その内容は、うるま市のオススメスポット候補の提案だった。

ダメ元で連絡したにもかかわらず、何という神対応! 私が訪問する日は悪天候が予想されていたことから、主に地元のお食事処を紹介していただいた。

・隠れた名店を発見!

提案していただいた6つのプランのうち、私が興味を持ったのは「Go!Go!URUMA Lovers」という、うるま市が制作しているYouTubeチャンネルに登場したお店だ。

そのお店を探すべく、ディープな繁華街「石川」にバスで向かった。

実際は動画に出ていたお店は4軒あり、できるだけ回りたかったが、この日はあいにくの大雨。残念だが1軒だけに絞ることにした。

その紹介された動画の中で、1番興味があったお店『居酒屋ごのい』に到着。

お店の中は悪天候だったことと閉店間際だったこともあり、お客さんは私1人だけ。店内は豊富なメニューと沖縄の高校野球のユニフォームや写真などが、数多く飾られていた。

まずはハイボールを注文。お通しと一緒に運ばれてくる。

このお店で食べたかったもの‥‥それはメニューには載っていない、地元の常連さんしか頼まないと動画内で語られていた「ヤギ炒め」

沖縄の伝統食「ヤギ料理」の1つで、独特の臭みが特徴。沖縄県民の中でも、好き嫌いがハッキリ分かれる珍しい料理だ。

私は過去に「ヤギ汁」と「ヤギ刺し」を食べていて、そのケモノ臭に完全にハマってしまった。

それともう1品、何を食べようかメニューに目を通す。

すると、ご主人が「今日入った、本マグロありますよ」と声をかけてくれた。

ちなみにこちらもメニューには載っていないものらしく、「いいですね、いくらですか?」と尋ねたところ、1500円とのことだった。

ちょっとだけ戸惑ったが、せっかくなので注文してみることに。

その判断が……

大当たり!

えっ? 何これ。霜降り肉かよ。こんなに脂が乗った本マグロを見たのは、生まれて初めてかもしれない。

早く食べたい衝動を抑えきれずに、口に運んでみる。

…………(絶句)。

身は分厚いのに口の中で溶けていく。そこから広がる、本マグロの新鮮な味わい。えっ? うるま市の人たちって、こんなの毎日食べられるの??

普段スーパーのタイムセールで売られているマグロの刺身しか食べないので、初めての味わいに感動していると、ご主人から「味変で」と酢味噌が渡された。

本マグロの刺身に酢味噌? と半信半疑で食べてみたところ……

はい、大勝利。

本マグロが上質すぎるだけに、酢味噌が素材の良さを消してしまうのではないか? と思われたが、むしろ酢味噌の酸味と本マグロとの相性がバッチリ! こんな食べ方あるんだ……知らなかった。

しかし、このレベルの本マグロを東京で食べようと思ったら、一体いくら払わなくちゃいけないのだろうか? そう思えるくらいの逸品だった。

そして、お目当ての「ヤギ炒め」が登場!

うーん、この独特な香り。ただ「ヤギ汁」に比べて、ケモノ臭は抑えられているような気がした。おそらく、にんにくで味付けしているからであろう。

これは期待しかない! ということで、さっそく一口。

う〜んめぇぇぇぇぇーーー!!!

まず、衝撃的だったのは「ヤギ肉」。今まで食べた「ヤギ汁」や「ヤギ刺し」は、コリコリした食感で、ヤギ肉自体そういうものだと思っていた。

ところが、このヤギ肉はコンビーフみたいに柔らかい! こんなヤギ肉もあるんだ……ヤギ料理って、奥が深いな。しかも、にんにくとの相性が最高!

これ、ご飯が必要なヤツだな。注文すればよかった……と思っていたら最後に、ご主人が「ヒージャー(ヤギ)のジューシー」を出してくれた。

まさにヤギづくし! ジューシーは沖縄の炊き込みご飯だが、雑炊みたいな形で出てきたのは初めて。こちらも柔らかいヤギ肉が使われていて、メチャクチャ美味かった。

いやー短い時間だったが、ここ2、3年で1番と言えるくらいの美味い料理を堪能させてもらった。

しかもこのお店、ネットなどで調べても店名と住所以外の情報が出てこなかったので、まさに“隠れた名店“だ。

このお店を教えてくれた、うるま市の広報担当の方に御礼を言わなければ……。

・うるま市役所に行ってみた

翌日ホテルをチェックアウトして、近くにあった無料で乗車できる「うるま市公共施設間連絡バス」のバス停があり、運良く乗車できた。

そこから約1時間かけて、うるま市役所に到着。

広報担当の方に御礼を言うべく、写真撮影もお願いしていたことから、たまたま空いていた応接室へ!

壁際には、うるま市の特産品などがズラッと並んでいる。

そして今回、初めてのうるま市を訪問するにあたり協力していただいたのが、広報担当の與那城(よなしろ)さんと野原(のはら)さんだ!

お2人とも、うるま市のYouTubeチャンネル「Go!Go!URUMA Lovers」のTシャツを着て登場。その後、今回の御礼をして『居酒屋ごのい』での感動をウザいくらい熱弁させてもらった。

結局うるま市の観光スポットに行くことはできなかったが、広報担当のお2人には、この件以外でも本当にお世話になったし、何しろ人が温かい。

今回は運悪く悪天候に当たってしまったため、うるま市の魅力を10分の1も堪能できなかったと思うが、それでもこの土地が大好きになった。

きっと近いうちに海中道路で行く離島巡りや、闘牛場、グルメなど観光を、今度こそ満喫するためにリベンジすることだろう!

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 居酒屋ごのい
住所 沖縄県うるま市石川白浜1丁目4-30
電話番号 098-965-7686
時間 店舗にお問い合わせください
定休日 店舗にお問い合わせください

参考リンク:うるま市公式ホームページ 
執筆:耕平 
Photo:RocketNews24.

▼私が試聴して行かずにはいられなくなった『居酒屋ごのい』の動画はこちら

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 3歳娘にアタマジラミが…。我が家を救ったアナログな退治法と意外な美容家電

    コクハク
  2. 【美しさ国宝級】顔面が整っている40代俳優ランキング!水嶋ヒロ、ディーン・フジオカを抑えて1位に選ばれたのは…

    gooランキング
  3. 「洗濯槽」にカビが生えやすくなる!意外と知らない“3つのNG行動”

    saita
  4. 【やよい軒】アプリ限定で「鰻まぶし定食」3種が何度でも100円引き!3日間限定のお得企画《土用の丑の日》

    東京バーゲンマニア
  5. 「客をなめんな!(怒)」飲食店のモンスター客が激怒した理由

    4yuuu
  6. 7月クール第2週は『〈物語〉シリーズ オフ&モンスターシーズン』『【推しの子】』第2期が首位獲得! 7月8日週の夏アニメ週間再生数ランキングが発表

    PASH! PLUS
  7. 奈良県営馬見丘陵公園で圧巻の「ひまわり」とマルシェを楽しもう!【あおぞらマルシェin馬見ひまわり】

    奈良のタウン情報ぱーぷる
  8. 意外過ぎる…!「スイカ」と食べ合わせの良い食材とは【健康効果もアップ】

    saita
  9. トンネルの様な通路【駅ぶら】06京王電鉄367 相模原線87

    鉄道チャンネル
  10. 犬が『雨の日の散歩』で歩かなくなった結果…小さな女の子がかけた『言葉』が優しすぎると38万再生「泣けた」「なんて温かい会話」と感動

    わんちゃんホンポ