Yahoo! JAPAN

350品種16万本のチューリップが次々に見ごろ 兵庫県立フラワーセンター『チューリップまつり 2022』加西市

Kiss

350品種16万本のチューリップが次々に見ごろを迎える『チューリップまつり 2022』が3月19日、加西市の兵庫県立フラワーセンターで始まります。4月30日まで、期間中無休。

フラワーセンターの春の一大イベントである『チューリップまつり 2022』では、3月は温室内、4月初旬から中旬にかけては花壇のチューリップが可憐な花を咲かせます。温度調節し咲かせたチューリップの鉢を一足早く見ることができる『春を告げる早咲きチューリップ展』(3月19日から3月31日まで)や、約300鉢のさまざまなチューリップを友愛の道に展示する『チューリップ品種展』(4月2日~24日)も随時開催されており、季節の花を愛でることができます。

〈記者のひとこと〉
フラワーセンターではこの時期、チューリップ以外にも様々な花が見ごろを迎えます。
色とりどりの花を背景に記念撮影をしてみるのも思い出になりそうですね。

【関連記事】

おすすめの記事