Yahoo! JAPAN

ゴロゴロ具材で大満足!焼いた「ナス」と「ベーコン」でつくる主役級おにぎりのつくりかた

saita

焼いた「ナス」と「ベーコン」でつくる主役級おにぎりのつくりかた

噛めばみずみずしい食感が口の中に広がる「ナス」。旬の野菜はシンプルに焼いただけで贅沢なうまみが味わえますよね! そんなナスにベーコンを組み合わせて、洋風のおにぎりを作ってみました。炒めるだけの簡単レシピですので、よかったらぜひお試しください。

「ナスとベーコンのおにぎり」の作り方(調理時間:7分)

ナスの存在感を引き立たせるために、厚みを残した輪切りスタイルでおにぎりにしていきます。ベーコンはそのまま使ってもOKですが、少し炒めるとカリッとした食感になり、ナスとのギャップが楽しめます。

材料(1人分)

・ごはん……お茶碗1杯分(150g)

・ナス(1cmの輪切りにカットしたもの)……3切れ

・ベーコン(ハーフサイズ・生食可能なもの)……1枚

・香りソルト(イタリアンハーブミックス)……適量

・塩……適量

・オリーブオイル……適量

準備

ナスは、オリーブオイルをひいたフライパンで焼きます。全体に火が通ったら軽く塩をふっておきましょう。ベーコンはカットし、お好みで軽く炒めておきます。

作り方

1.ごはんに、ナス、ベーコン、香りソルト(イタリアンハーブミックス)を混ぜ合わせます。

2.具材を混ぜ合わせたごはんをラップに包んで、おにぎりにします。

器に盛ってできあがり。

「ナスとベーコンのおにぎり」の作り方をご紹介しました。塩とハーブのシンプルな味つけで、ナスのおいしさが堪能できるおにぎりです。ぜひ作ってみてくださいね。

日々おにぎり/ゆこ/ライター

【関連記事】

おすすめの記事