Yahoo! JAPAN

伊勢原市2021年成人式 オンライン配信のみで開催へ〈伊勢原市〉

タウンニュース

コロナ禍の中準備を進めてきた今年の成人式実行委員会のメンバーら(提供写真)

伊勢原市は1月5日、市民文化会館で11日(月・祝)に開催を予定している2021年成人式について、会場での開催を中止しオンライン配信のみで行うことを決定した。式典の様子は、市成人式実行委員会公式YouTubeで午前11時から配信される。

市青少年課の担当者によれば、当初は新型コロナウイルス感染症の感染対策を徹底して講じ、2部制による人数制限で実施しながら、オンライン配信による生中継を計画。しかし1都3県を対象にした緊急事態宣言が発令される状況を踏まえて会場での開催を中止したという。また新成人に対する開催方法の変更案内は、6日にお知らせハガキを発送した。

市成人式は新成人への祝福と励ましを贈り、大人の自覚と郷土への関心を深める機会にするため、市と市教育委員会が主催。新成人有志による実行委員会が式の企画・運営し、今年度は市内5中学校出身者19人が集まり、7月から準備を進めてきた。

直前の変更に実行委員長の松永喜恋(きこ)さん(20)=人物風土記で紹介=は「残念だが、私たちの節目であることは変わらないのでしっかりやり抜きたい」と意気込む。高山松太郎市長は「市民の生命と健康を守ることを第一に考え、苦渋の決断をした。当日は多くの方にご覧頂き、新成人の門出を祝って頂けたら」とコメントを寄せた。

テーマは「アイをつなぐ」

式は午前11時から30分ほどで、成人式実行委員会公式YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCfQ6pHMKLA0AtHpl7Wr5amg)で視聴できる。中学時代を懐かしんでもらうための市内の学校を題材にした動画や、高山市長のお祝いの言葉、成人代表として実行委員が「はたちの誓い」を披露する。

今年のテーマは「アイをつなぐ」。松永委員長によると、コロナ禍で薄れてしまった人と人とを「愛」で繋げ、柔軟なアイデアなどさまざまな「I」で新時代を切り開いていくという思いを込めたという。

今年度対象になる人は、2000年4月2日から2001年4月1日生まれで、伊勢原市に住民登録している1072人(12月1日現在)。

問合せは市青少年課【電話】0463・94・4647へ。(1月6日起稿)

【関連記事】

おすすめの記事