Yahoo! JAPAN

横浜市南区薬剤師会ら 薬物乱用防止を訴える 弘明寺商店街で啓発活動 〈横浜市中区・横浜市西区・横浜市南区〉

タウンニュース

薬物乱用防止を訴える眞弓会長(左)

南区薬物乱用防止キャンペーンが5月25日、弘明寺商店街で行われた。主催となる南区薬剤師会(眞弓純会長)のほか南警察署、神奈川県警音楽隊、同商店街協同組合、県薬物乱用防止指導員協議会南支部などから約90人が参加。商店街をパレードしながら、チラシや啓発物などを配布し、薬物乱用防止などを訴えた。

覚せい剤や大麻など危険薬物の乱用による事件や事故は、依然深刻な社会問題になっている。眞弓会長は「近年では、麻薬や大麻、違法ドラッグだけでなく、市販薬によるオーバードーズも問題になっている。安心安全な生活を支えられるよう、引き続き適正利用と乱用防止を訴えていく」と話した。

県警音楽隊の演奏も

【関連記事】

おすすめの記事