Yahoo! JAPAN

夫たちに聞いた!愛情が冷めてしまう“妻からのLINE” #8「こんなやり取りがしんどくて…」

ウレぴあ総研

便利なコミュニケーションツール「LINE(ライン)」を日頃の連絡手段に使う夫婦は多いと思いますが、顔の見えないやり取りは感情が伝わりづらく、文章の書き方一つで印象が変わります。

そして、内容によっては妻への気持ちが萎えてしまうものも…。

今回は、男性たちに聞いた「妻への愛情が冷めるLINE」についての実録エピソードをご紹介します。

ハピママ*

「土曜日に家族で食事に行こうと決まり、久しぶりだから少し遠くのレストランに決まりました。

子どもたちも喜んでいたのですが、次の日になって妻から『やっぱり○○にしない?』とLINEが。

平日の午前で仕事中だし、すぐに返信できずにいたら『ダメなの?』と追い打ちがかかって、『仕事しているから後で返す』と送ると『行くなら早く決めないと、予約したいから』と返ってきて、うんざりしました。

それは店に行きたい妻の都合だし、子どもたちの気持ちも聞かないといけないし、もっと状況を考えてほしいですね。

昼休みに、今夜子どもたちと話すことを伝えたら『わかった。お願いね』と返ってきたけど、自分が言い出したのだから責任を持ってみんなに伝えるべきですよね。

何でも自分の都合で動く妻とのLINEは、こんなやり取りがあって大変です……」(34歳/製造)

後になって変更を思いついたのなら、家族が受け入れやすいように提案の仕方まで考えるのが正解です。

夫は仕事中とわかっていて返事を急かすのはNGで、家族の承諾を得る役割まで負わせるのは大きな負担。

こんなLINEが夫の愛情を奪うことを、考える必要がありますね。

(ハピママ*/弘田 香)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 名張市立病院独法化 市民団体が要請書と署名提出 説明会追加など求め

    伊賀タウン情報YOU
  2. 【お料理 MIYAMA】あのジビエの名店が昼から楽しめる立ち飲み酒場をオープン!美味すぎるジビエ料理をリーズナブルに!<四条河原町>

    デジスタイル京都
  3. 暑い日におすすめ!爽快気分になれるマーベル作品【3選】

    海外ドラマNAVI
  4. OPAMにて展覧会「北斎と広重 冨嶽三十六景への挑戦」が開催されます

    LOG OITA
  5. トキハ本店の文具売場が閉店するみたい

    LOG OITA
  6. 神戸の老舗ベーカリー「ドンク」で『119周年創業祭』が開催されるみたい。創業記念商品も「数量限定」で登場

    神戸ジャーナル
  7. バラエティ豊かな59店舗が出店!夏を感じるライブも♪ 神戸ファッションプラザで「KFPサン広場マルシェ」開催 神戸市

    Kiss PRESS
  8. わざわざ行きたい!人気ブーランジェリーと「梅田ワーフ」のコラボランチ【大阪市北区】

    anna(アンナ)
  9. 【動画】2024 FACE of JAPAN選考会で広瀬太一さん、春瀬ひなさん、松本絆来ら3名が日本代表に決定!

    WWSチャンネル
  10. <料理嫌いのギモン>苦手な人には理解不能?料理好きが教える、炊事の楽しみ方とは

    ママスタセレクト