Yahoo! JAPAN

初の採蜜で5kgの成果 ハニービープロジェクト〈横浜市青葉区〉

タウンニュース

巣箱に煙を吹きかける参加者ら

青葉台郵便局の屋上でミツバチを飼育する「青葉台ハニービープロジェクト」が7月6日、初めての採蜜作業を行った。

まちの緑化や、採れた蜂蜜で地元の店舗が商品開発を行うなど、地域活性化を目的としたこの活動。当日は区内郵便局の局長有志を中心に、ボランティアら18人が参加。防護服に身を包み、燻煙器の煙を巣箱に吹きかけてミツバチが一時的に弱っている間に巣板を回収。その後遠心分離機にかけ、蜜を採取した。

2つの巣箱のうち、1箱から女王バチが逃げて採蜜できないアクシデントもあったが、残る1箱から約5kgの蜂蜜が採れた。参加者は「初めてでこの成果は上出来」と喜びの声が聞かれた。

蜂蜜は青葉ビールを作る「横浜あおば小麦プロジェクト」や鴨志田町のカフェ「ウチルカ」に提供され商品化への第一歩となった。

【関連記事】

おすすめの記事