Yahoo! JAPAN

『QUEEN50周年展 -DON’T STOP ME NOW-』名古屋での開催が決定 「名古屋特設コーナー」も新設

SPICE

『QUEEN50周年展-DON’T STOP ME NOW-』

『QUEEN50周年展-DON’T STOP ME NOW-』が、2022年9月10日(土)から11月17日(木)まで、名古屋・金山南ビル美術館棟(旧名古屋ボストン美術館)にて開催される。

本展は、ロック・シーンを代表するバンドであるクイーン(QUEEN)の結成50周年を祝し、輝き続ける活動の軌跡を彼らの音楽と共に辿るもの(*1971年、フレディ、ブライアン、ロジャー、ジョンの4人となってからの50周年)。これまで東京、大阪と巡回しており、このたび名古屋での開催が決定した。

『QUEEN50周年展-DON’T STOP ME NOW-』は「見て、聴いて、感じる」体感型展覧会である。会場内はクイーンの歴史を7つの【SCENE】に分けて展示し、【SCENE1】はデビュー期に使用したスタジオや老舗ライヴハウス、【SCENE2】は名曲「ボヘミアン・ラプソディ」が生まれたロンドン郊外のスタジオ、【SCENE3】は世界を制覇したツアー『LIVE KILLERS』時代のステージ・セットなど、クイーンの歴史を象徴する名場面を再現。また、映画『ボヘミアン・ラプソディ』では描かれなかったライヴ・エイド以降の伝説も【SCENE6】【SCENE7】で蘇るという。

各【SCENE】の展示スペースには、マネージメント公認のオフィシャル・レプリカによるフレディのステージ衣装や使用した楽器類などの展示、イメージ映像や重要な関係者の証言、ブライアン・メイの最新コメントとメッセージなどを上映。150インチの4面マルチスクリーンによる「Immersion Theater(イマージョン シアター)」では西武スタジアムでの貴重なライブ映像も楽しめる。

また、名古屋展にて新設される「名古屋特設コーナー」も見逃せない。名古屋城観光を楽しむフレディ&ジョン(初来日の1975年)、新幹線の名古屋駅ホームでもみくちゃにされてしまったブライアン&ロジャー(1976年)、名古屋へ向かう新幹線内のプライベート・ショット(1982年)まで、これまでにクイーンが名古屋を訪れた際に撮影された写真を、貴重な未公開写真含めて一挙公開するほか、独立した専用シアターで臨場感あふれるQUEENのライブ上映を体感できる「THE SHOW MUST 轟音(GO ON)上映会!」も予定されている。

本展の特典付前売券(特典ポストカード付き)は、2022年7月2日(土) 10:00より、各プレイガイドにて発売開始。

【関連記事】

おすすめの記事