Yahoo! JAPAN

少年野球 7チームから55人が卒団 6年生が一堂に修了式〈厚木市・愛川町・清川村〉

タウンニュース

一堂に会した卒団した各チームの6年生

厚木市少年野球協会学童部(山口貴裕会長、会田利夫協会理事長)が昨年12月18日、2021年度修了式を厚木市小野の玉川野球場で行った。

修了式は例年荻野運動公園の会議室など室内で行っていたが、新型コロナウイルスの感染予防対策として、一昨年からグラウンドでの実施となった。

12月に開催された市少年野球卒団記念リーグ戦と市オレンジ交流戦の表彰式に続いて行われた修了式には、各チームを卒団した小学6年生55人が参加。全員に修了証と記念品が贈られた。

山口会長は「皆さんは少年野球を卒団まで頑張り抜き、『やり抜く力』を身に付けました。そのことを自信として、お世話になった仲間、チーム、監督、コーチ、家族に対する感謝の気持ちを忘れず、新たなステージでもがんばってください。応援しています。おめでとう」との言葉を贈った。

【関連記事】

おすすめの記事