Yahoo! JAPAN

「ピンキー復活」にネットも沸いた!...でも「お菓子」じゃない? 進化に注目。

東京バーゲンマニア

口ずさむような「ピンキーちょうだい ピンキーちょうだい」のCMで(ある程度の世代以上に)有名な、湖池屋タブレット菓子「Pinky(ピンキー)」が進化して帰ってきます

一部のコンビニエンスストアやドラッグストアで2020年10月26日から先行販売が始まります。

乳酸菌で歯周ケア

1997年に発売され2年前に終売したタブレット菓子の「ピンキー」が、お口の「乳酸菌LS1(Lactobacillus salivarius TI2711株)」を含む機能性表示食品「Pinky FRESH(ピンキーフレッシュ)」に進化しました。

ピンキーのおいしさはそのままに、歯周サポートの機能性を追加。生きたままの乳酸菌(生菌)が、噛まずにゆっくりなめることで口のすみずみにまで広がり、お口のケアができるそう。爽やかなほどよい清涼感のあるミント味です。

「歯みがきプラス乳酸菌」という「新しいお口の健康習慣」を新ピンキーが手軽に叶えます。

「Pinky FRESH (ピンキーフレッシュ) 15粒シート」

パッケージには、ピンクのお猿さん(ピンキーモンキー)ではなくホワイトのフレッシュモンキーが登場しています。

「Pinky FRESH (ピンキーフレッシュ) 7粒パウチ」

発売が公表されると、一時「Yahoo!リアルタイムランキング」の1位に「Pinky」がランクインするなど、大きな注目を集めました。

同商品を紹介した公式ツイートには「懐かしい、復活ありがとうございます」「歯周サポート 嬉しい」「お帰りなさい」といったリプライ(返信)が寄せられていました。

ラインアップは「Pinky FRESH (ピンキーフレッシュ) 15粒シート」(10g)、「Pinky FRESH (ピンキーフレッシュ) 7粒パウチ」(4.7g)の2種類です。価格はオープン。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 新しく保護犬を迎えた家族。飼い主の心配をよそに直ぐに受け入れ、穏やかに接するゴールデンの深い優しさ感動した【動画】

    Retriever Life
  2. 『ほら、フレブルってシワにめっさ汚れ溜まるじゃん?』長風呂の理由を自ら説明。あるあるすぎて超納得だった【動画】

    French Bulldog Life
  3. お尻をツンツン「遊びましょ!」猫にしつこくアピするダックスパピー、なんとパンチで拒否られる【動画】

    ダックスフンドライフ
  4. 今年のクリスマスは脱コストコ!オシャレすぎる冷食専門店「ピカール」って知ってる?

    特選街web
  5. LiSA「炎」がストリーミング1億回再生突破、歴代最速

    ナリナリドットコム
  6. LiSA「炎」がストリーミング1億回再生突破、歴代最速

    ナリナリドットコム
  7. 「ピッチだけじゃないぞ!幼稚園から病院、スポーツショップで活躍する選手たち」目指せJ3!高知ユナイテッドも大家族やき

    高知家の○○
  8. ミニストップがウクライナ料理をアレンジした「チキンキエフ」を発売

    おたくま経済新聞
  9. 空想と妄想とキミの恋した世界、初のCD「未成年とか。」明日リリース!「今まで活動してきたことが形になるって素敵すぎます感動です」

    Pop’n’Roll
  10. PIGGS、最新EPリリース記念オンラインインストアイベント開催決定!

    Pop’n’Roll