Yahoo! JAPAN

遠目からでもカッコ良さげなあの建物はなんだ!?あぶくま駅「産業伝承館」~猫愛日本一の町【丸森町シリーズ】

宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ

猫同伴で旅しつつ勝手に丸森町を盛り上げ隊仙台支部長のユーホーです。

前記事から続きます。

倍返しの猫神社(茗荷沢不動堂)!ご利益には『倍返し』だ ~猫愛日本一の町【丸森町シリーズ】

2021年5月28日

(資料掲載許可済み)「丸森町の猫碑めぐり」より

倍返しの猫神社(茗茄沢不動堂)から349号線を北上し、ふと川向うに目をやると、なにやら円形ぽい茶色いログ風建物が見えました。

この辺りは道路と川と木と線路しか見当たらないから、駅舎かな…行ってみることにしました。

ちょっと引き返して羽出庭大橋を渡り左へ進むと、あぶくま駅に到着。無人駅。

線路を渡って建物のほうへ。

ウッドデッキがぐるりと囲んでいる。

入り口横に、渋派手な絵図が!町の歴史が川の蛇行と共に描かれている。素敵だわ。

-政宗公の時代、(川を挟んで向かい側の)耕野・大蔵・川張三ヶ村は、馬上十一騎槍鉄砲五十人組を組み、藩境を良く守れり-

なんじゃこりゃぁ…かっこよいぃぃ

天井高いぃぃ…ポカーン

昭和63年7月1日、阿武隈急行線の全線開業に合わせオープンしました。通称「伝承館(でんしょうかん)」と呼ばれるこの建物は、八角形の巻上帆船をイメージした造りとなっています。

参照:丸森町観光案内所

このギター自由に使用していいそうですよ♪

正面デッキに出ると線路側には広場があります。

そして反対側は阿武隈川と国道349号線。

ロケーション最高です!

ここを管理・運営している会社の方にいろいろお話を伺うことができました。(施設内撮影及び掲載許可済み)

この施設は、以前はラーメン屋さんが入り食事が出来たそうですが、2年前の台風19号で被災した後、リニューアルオープン(先月ホヤホヤ)して自由に使用できるようにしたそうです。

Wi-Fi完備なのでフリーオフィスとして、またサイクリングの拠点やミニコンサートなど、使い道は多そうです。

なんと、給茶機はフリードリンクで、そのとなりはキッチンになっています。

冷蔵庫内のドリンクは有料。

大自然の中でネットサーフィンしながらウッドデッキで弾き語り、小鳥さんたちとおしゃべりしたり時々撮り鉄したり、夜はきっと満天の星空ね…ウットリ

ここ、わたくしとっても気に入りました。住ませて。

スポット名称天狗の宮 産業伝承館よみかたてんぐのみや さんぎょうでんしょうかん所在地〒981-2185 丸森町字滝の上34-13電話0224-75-2869営業時間10時~16時定休日月曜日 ※ただし、月曜日が祝日の場合は翌日。駐車場あり

参照:丸森町観光案内所

そうそう、夏はビアガーデンをやるそうですよ。阿武隈急行に乗ってあぶくま駅で降りて、飲んで星見て飲んで、這ってでも乗れる目の前駅だし。

9月を予定しているそうで、丸森町観光案内所で情報配信しますとのこと。

あぶくま駅でビアガーデン楽しみ~というか、お願い住ませて。

第二の猫神社~三峰神社

阿武隈駅の山側にある「三峰神社」は、かつて「ネコガミサマ」と呼ばれていました。

秘境オーラ!途中までダートで、神社周りは工事中ですが、社殿までは徒歩で入っていけます。

石碑は猫神社のご神体でしたが、現在は社殿右手に祀られています。

猫神様巡礼の旅はつづく…

『丸森町』日本昔ばなしの世界観漂う山奥に680年間咲き続けるウバヒガンザクラ~【宮城歴史浪漫シリーズvol.49】

2021年4月6日

【丸森町】猫の聖地で『おらいのねこ神様小さな写真展~5/2』にほっこりしたい猫族のみにゃさまへ ~丸森物産いちば 八雄館~

2021年5月1日

猫碑80基!?町民も知らない日本一の猫神信仰の聖地~【丸森町シリーズ】

2021年5月5日

倍返しの猫神社(茗荷沢不動堂)!ご利益には『倍返し』だ ~猫愛日本一の町【丸森町シリーズ】

2021年5月28日

投稿 遠目からでもカッコ良さげなあの建物はなんだ!?あぶくま駅「産業伝承館」~猫愛日本一の町【丸森町シリーズ】 は せんだいマチプラ に最初に表示されました。

おすすめの記事