Yahoo! JAPAN

2020年最新版!おすすめのゾンビ映画ランキング…「カメラを止めるな!」が「死霊のはらわた」を越え上位に。

ランキングー!

2020年最新版!おすすめのゾンビ映画ランキング

「怖いもの見たさ」とはよく言いますが、非日常的な恐怖を手軽に味わえるコンテンツと言えばホラー映画。
はるか昔から現在まで、数多のホラー映画が製作されてきましたが、その中でも人気の高いジャンルとなるのがゾンビものです。人だったモノが人ならざるモノに変わった時の怖さはまさに非日常的であり、現実にこんなことが起きたら…と思わずにはいられません。
今回はそんなゾンビ映画をランキング形式でご紹介!伝説的な名作、記憶に新しいあの作品…など、注目のランキングです!


1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【2020年最新版!おすすめのゾンビ映画ランキング】

第1位 バイオハザード(2002年)
第2位 カメラを止めるな!(2017年)
第3位 死霊のはらわた(1985年)
(4位~20位は『ランキングー!』サイトに掲載中)

今観ても恐ろしいみんなのトラウマシーンも!第1位はバイオハザード(2002年)!

<投票者のコメント>
「ミラ・ジョヴォヴィッチががカッコ良く、シリーズ全部観た」
「ゲームが出た時からずっとやっているので、映画化した時は楽しみで仕方が無かった 」
「戦う姿が美しくカッコいい。ゾンビの恐ろしさとのバランスがいい!」

見事1位に輝いたのは2002年日本公開映画「バイオハザード」。同名のゲームを原作としたアクションホラーですが、内容は原作とは異なるオリジナルストーリーとなりました。スタイリッリュなアクションとドキドキの展開は緊張感にあふれ、なんと言ってもかっこよくも美しいミラ・ジョヴォヴィッチさん演じるアリスが素敵すぎる!怒っていても、悲痛な顔をしていても、普通の顔をしていてもとにかく綺麗です!
ゾンビ・怪物要素以外にもトラウマシーンが散りばめられ、記憶に残る名作として支持が集まりました!


低予算ながら日本中を席巻した歴史的名作!第2位はカメラを止めるな!(2017年)!

<投票者のコメント>
「面白いので何度も見た。低予算なのにあんなに凄い作品が作れて素晴らしい」
「ローコストでもジェットコースター級の恐怖が味わえるため」
「正統派じゃない、斬新さがおもしろかった 」

2位は2017年日本公開映画「カメラを止めるな!」。公開当初は上映する劇場も少なく、監督もキャストもあまり名を知られていない作品でした。宣伝にお金をかけた超大作と比べたらまるで小さな存在でしたが、その面白さが口コミで徐々に話題となり、最終的には350館超の映画館で上映され大ヒット作に。
特筆すべきは、前半パートと後半パートでまるで映画としてのテイストが違うということ。ホラー、驚き、笑いがほどよく混ざりあった本作は、まさに脚本の勝利というべき出色のB級映画です!


残酷描写のオンパレードに失神者多数!?第3位は死霊のはらわた(1985年)!

<投票者のコメント>
「最高の映画だけどゾンビ映画ではなくクトゥルフ神話映画」
「あまりに怖すぎて、不思議と笑いが起こってしまう話題作でしたね。ホラーファンなので20回は鑑賞しています」
「トラウマ作品!子供は絶対見ちゃダメ」

3位は1985年日本公開映画「死霊のはらわた」。「スパイダーマン(2002)」シリーズで有名なサム・ライミ監督が初めて挑戦した長編映画であり、80年代に巻き起こったスプラッタ映画ブームの原点とも言える作品です。
上映時間は85分とあまり長くないものの、短時間に詰め込まれた血まみれグッチャグチャのグロ描写は凄まじいので半端な覚悟では観られません。いわゆるゾンビ映画的な怖さを遥かに超越した残酷さですが、1985年の日本公開当時は映画に年齢制限がなかったので、小学生でも誰でもこの映画を劇場鑑賞できたことも大概恐ろしいような…。


4位~20位には他にも、「バタリアン(1986年)」や、「アイ・アム・レジェンド(2007年)」、「アイアムアヒーロー(2016年)」などがランクイン!あなたが好きなゾンビ映画は何位?

以上、10~40代の男女(性別回答しないを含む)4435名が選んだ「2020年最新版!おすすめのゾンビ映画ランキング」でした。

4位以下のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4435人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。

おすすめの記事